温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

PCを楽しむ/2013-10-06

新しいPCの自作-2。

  • 10月6日

          前に戻る     次へ進む

 もっと安くWindows8を使えるように。

 単に現状のPCの使い方だけなら、もっと安い構成でWindows8を使えます。基本的に問題なのは、CPUで、それ関連して、マザーボード、メモリーが問題になります。電源も多少問題になりそうですが。PCケース、DVDレコーダー、SSD、は現状のものを使用します。現状では120GbのSSD2台をRAID0で使っていて、HDDは使っていません。240Gbで十分な感じです。すると

値段
マザーボード ASRock H87 Pro48678
CPU  インテル Pentium Dual-Core G3220 BOX6380
メモリー CFD W3U1600HQ-4G [DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組]7465
最低必要要素22523
電源ユニット 玄人志向 KRPW-PT500W/92+8250
最低必要要素に電源を加えて30773
HDD  WESTERN DIGITAL WD10EFRX [1TB SATA600]7328×2= 14656
更にHDDを加えると45429

現状レベル以上の性能が最低で22523円程度で得られそうです。現状レベル程度ならかなり安くWindows8に切り替え可能なようです。OSは既に、販売初期の安いアップグレード版が入手済ですから、そのつもりになれば何時でも切り替えは出来そうです。
 将来的に必要になれば、CPUの変更、ビデポカードの追加、ビデオキャプチャーボードの追加、も可能です。多少気になるのはマザーボード、もう少し機能の上のものにするかどうか、迷うところです。後問題になりそうなのは、SSDのセキュアーイレーズ(初期化)、今はOSが走っていて、RAIDカード(Silicon Imageのチップ)を使っているので、Intelのソフトが使えません。RAIDカードに繋げてあるSSDを、前のHDDに戻し、マザーボードのSATA端子にSSDを接続して初期化するしかないと思うのですが。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9071)


Counter: 1632, today: 1, yesterday: 2

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional