温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

色々楽しむ/2014-06-01

バイ肉エキス。

  • 6月1日

          前に戻る     次へ進む

 自家製と市販のバイ肉エキスの差。

 今梅酒用の青梅が盛んに出ています。家で梅酒では無く、バイ肉エキスを作っています。自家製のバイ肉エキスと、市販のバイ肉エキスの差、明らかですね。市販の物は古式として売られているもので、決して粗悪品とは思えません。家で作るに当たっては、一切金属製品をどの過程でも使いません。市販の物は何かとげとげしている感じで、飲んだ後何時までも舌に突き刺さっている感じで、実際舌の表面は何時までもバイ肉エキスの色が付いています。水などでゆすぐと、単に黒い液が出るだけでは無く、結構大きな片と言うか、大きさのある、非常に薄い板状の黒いものが出てきます。これはいったい何なのでしょう。
 それに対して自家製の物は、飲んだ時の滑らかさ、その後のすっきりした感じ、全然違います。舌が黒くなるなんて全くありません。一体何が違うのでしょうか。舌の上だけでは無く、お腹に入った後も同じような特性を示すのでしょうか。
 バイ肉エキスは自家製に限りますね。作るときは一切金属製の物は使わないで、単に金属を痛めるだけでは無いようです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0770)


Counter: 995, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional