温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

発言/2013-06-28

N Box +。

  • 6月28日日

          前に戻る     次へ進む

 Honda N Box + のスピードメータ。

 昨年8月に Honda N Box + (ターボ) に乗り始めました。最初に感じたことは、スピードメータが大分見づらいことでした。でも暫くは慣れるかと思い乗り続けていました。そして決定的な時が来ました。スピードメーターで、車のスピードが確認できない状態で走っていて、スピード違反で捕まってしまいました。50Km制限のところで、24Kmオーバーという事で、15000円納める羽目に。エンジン音だけでスピードを判断して走っていた結果です。
 そこでもう我慢出来ないという事で、ホンダのお客様相談センターにそのあたりの状況を詳しく説明して、対応をお願いしました。数日後車を購入したディーラーから電話があり、車を持ち込み色々と話を聞いてもらった結果、本社からの指示もあり、スピードメータを交換するという事になりました。
 そして今日メーターの交換と、リコールとなっている、CVTのドライブシャフト破損対策のソフト変更を終えて、車が戻ってきました。担当のセールスの人も、かなり見やすくなったと言っていたので、期待して、暫く近場を走って見ました。メータの照明(LED)の照度がかなり上がっているようで、以前に比較してかなり見やすくなっていました。ただ最終的には一番条件の悪い状態で確認が必要で、もう少し見てみる必要があります。
 ネット上でも N Box のスピードメーターの見にくさが話題になっていました。でも最近は話題になっていない様です。あれほど見にくかったメーターが正常とは思えませんので、製品のばらつきだけが原因とは思えません。でもクレームをあげている人が少な過ぎるような気もします。たまたまの設定ミスなのでしょうか。分かりません。こんなことならもっと早く相談すべきでした。交換したメーターは本社の方に送り返すとの事でした。原因が判明して、後日その結果の連絡があればいいのですが。

  • 6月29日

 スピードメータに行われた改善は。

 スピードメータに行われた改善は、昼モード(ライトを点けないモード)でのメーター文字表示用のLEDの照度を大幅にアップしたことでした。昨日気になり、ひょっとしたら夜モードの照度が上がりすぎていないか、確認したところ、ライトの ON OFF でメーター文字表示用のLEDの照度が大幅に変わることが確認できました。以前はこのような変化は無かったと思いますから、この機能が動作するか否かで、問題になるか、ならないかではと思います。
 まあいずれにしてもかなり改善できたことはうれしいことです。ホンダが改善する前の様な車を設計するとは思えませんから、多分何かのミスで昼間のLED照度アップが機能しなかったのではと思っています。車に関する問題は色々とありますが、内容次第では、ディーラーさんにクレームをあげるより、本社のお客様相談センターに相談したほうが解決が早いのではと思います。

  • 7月4日

 リコール対策後燃費が変わった?。

 CVTのドライブシャフト破損対策のソフト変更後、何か燃費が変わった様な感じがする。これはあくまでも車のメーターに表示される燃費情報によるものだが、今までが普通道で、大体15Km/Lであった思うものが、17~18Km/Lに上がっている感じがする。アクセルを踏まなくなったなったのかも知れないが、何か気になる。アクセルの踏み込みに対する、エンジンの応答がダルになったのかもしれない。今までは確かにアクセルの踏み込みに非常に敏感にエンジンが回っていたような気がする。それにしてもこれが事実だとすれば追い抜き時要注意か。メータがよく見えるようになって、アクセルの踏み込みが甘くなったのかも知れないが。高速道路を走ってみないと分からない点もあるが。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(1096)


Counter: 2734, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional