温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

大豆の栽培-3。

  • 11月30日

          前に戻る     次へ進む

お堂横畑の大豆収穫8割方完了。そしてハウスへの乾燥に。

 一昨日までの一週間ほど雨が降ったり止んだりで、畑仕事は全く出来ていませんでした。昨日は天気は良かったのですが、土がどろどろで畑には入られませんでした。そこで今日久々の畑仕事です。まずは人参の収穫から、生姜の収穫、そして大豆の収穫です。未だ全てを収穫というわけには行きませんでしたが、八割程度は収穫完了です。

収穫前の公園横畑大豆の状態ハウスのハザで乾燥 左から収穫前の公園横畑の状態、真ん中がアオバツ大豆の様子、そして右がハウスのハザに掛けて乾燥の状態です。畑には未だ葉っぱの付いた株が西側(左側)に見られます。

 
 一週間ほど雨の天気が続いたために、大豆の鞘はかなり泥を被っています。このまま放置という訳には行きませんから、土の被った株は全て収穫しました。
 残り、株に葉っぱの残る株は畑の西側に集中しています。朝日が早く当たり出し、長い時間日があたるという事で生育が良いのかと思います。東側は生育が良くないのと同時に、実が何かに食べられてしまったような感じになっています。
 公園横畑では、何年も続けて大豆を作っています。その他連作障害が出てきているかも知れません。来年からは公園横畑とは別の畑でもアオバツ大豆を作ろうかと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(4749)


Counter: 31, today: 3, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional