温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

お堂横畑-8。

  • 8月22日

          前に戻る     次へ進む

 前回除草から3週間、再び鍬を使っての除草です。

 3週間で雑草はすごい勢いで伸びてきました。前回は鍬で除草して、雑草はそのまま放置して置きましたが、今日は全て落花生の栽培地から、外に移しています。鍬での除草ですから、どうしても刈残しが出てしまい、刈り取った雑草をそのままにしておくと、それが残ってしまい、すぐにまた雑草が伸びてくることになります。

除草後除草前 左が除草後で、右が除草前です。雑草がすごい勢いで伸びてきていることが分かります。除草作業自体は昨日から始めていて、合計6時間はかかっています。前回行っていた土寄せは未だしてありません。天気が良ければ明日土寄せを行おうかと思っています。今回は電気柵の下も同時に除草しています。これで土寄せを行えば、雑草の処理はもう必要ないかと思います。

 除草しながら、たまに落花生の株を起こしてしまいこともあり、その株を見てみると、落花生の実が少しですが成っていました。更に実のなる元と言うか、落下した花?もかなり確認できました。これを見てしまうと、土寄せは必要かなと、思ってしまいます。

  • 8月25日

 株間、株の中の除草完了。そして土寄せ完了。

 昨日から今朝にかけて、株の中の雑草を取り除き、畝への土寄せを行っています。

土寄せを終わった落花生 土寄せを終わった落花生です。株の中の雑草もかなり取り除いていますから、これでかなりの間は手入れ不要でしょう。先日の雨で、土が湿り、落花生は元気を取り戻したようで、株がみるみる大きくなったように見えます。水気は未だ足らない感じですから、雨をもう少し欲しいと思います。ここではオオマサリ、千葉半立、里の香の3品種を作っていますが、里の香の勢いがやや弱い感じです。オオマサリと千葉半立は、今の所同じ様な勢いです。一応畝で品種は分けてあるのですが、今の所判別は難しい感じです。種自体も混ざっているかも知れません。千葉半立にしては、株がちょっと大きすぎかも。

 品種としては、オオマサリより、千葉半立ちのほうが好きなのですが、売るにはオオマサリの方が良いようです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0755)


Counter: 76, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional