温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2019-07-10

大塚の畑-5。

  • 7月10日

          前に戻る     次へ進む

 アオバツ大豆播種。

 なかなかアオバツ大豆を播種するタイミングが得られませんでしたが、やっと播種が終わりました。タイミング的には昨年と同じになりました。大塚の畑は元々畑で、雨が降っても二三日でトラクターが入れられます。そこで午前中にトラクターを走らせ、午後から播種ということになりました。一部土がかなり湿っていて、塊になっていた所では、種まきゴンベイを転がすのに苦労しました。

午前中にトラクターで耕起アオバツ大豆播種後、キラキラテープを張ったところ 左がトラクターで耕起したあと。右がアオバツ大豆を種まきゴンベイで播種し、キラキラテープを張ったところ。アオバツ大豆は一箇所2粒撒き、27cm間隔で行っています。畝数は14で、長さが20m強です。種としては1Kg弱を使っています。昨年は大塚の畑では肥料が効きすぎて、実なりがあまり良くありませんでした。今年は苦土石灰と籾殻を鋤き込んだのみです。

 畝間隔は後で耕運機を外盛りでは知らせることを考えて、広めの110cm取ってあります。今朝あえてトラクターを走らせたのは、雑草が土の表面にかなり見つかったからです。結構まめにトラクターを走らせたつもりですが、十分には抑えきれていませんでした。これからも暫く雨気味の天気が続きますから、又々雑草が出てくるかと思いますが、発芽したら耕運機を畝感に走らせ、雑草を抑える予定です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0514)


Counter: 17, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional