温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

お堂横畑-2。

  • 4月19日

          前に戻る     次へ進む

 落花生予定地再び発酵鶏糞、苦土石灰散布、後トラクターで耕起。

 先月末行なった事と同じことを又今日行っています。ここはもともと田圃で、前作はエゴマでした。今年は籾殻も鋤き込んでいますから、窒素不足を補う意味もあり、大した量ではありませんが、発酵鶏糞を再びすき込みです。苦土石灰は落花生がより石灰成分を必要とすると考えて、追加で鋤込みです。

発酵鶏糞、苦土石灰をトラクターで鋤込み 発酵鶏糞と、苦土石灰を散布後、トラクターで鋤き込んでいるところです。この部分で発酵鶏糞30Kg,苦土石灰40Kgです。他のもう一箇所には、発酵鶏糞15Kg,苦土石灰20Kgを鋤き込んでいます。落花生を栽培予定ですから、本当はもっと土を細かくしたいのですが、なかなかそうは行きません。この後は1m間隔で畝を立てることになりますが、その前にディーゼル耕運機で耕起すれば、より土は細かくなるかと思いますが、どうするか。これから暫くは雨は期待できない感じで、出来ることならやっておきたいところです。

 栽培する落花生の品種は、昨年と同様に、郷の香、千葉半立、オオマサリの3品種です。ここでは以前オオマサリの栽培を行ったことがありますが、その時の出来は良かったように覚えています。今年も同じように良い出来であることを願っています。
 ちなみに写真の左に見えているのは、ライ麦です。すでに穂が伸び、背丈も1mを超えているようです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(6274)


Counter: 47, today: 2, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional