温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

御堂横畑-5。

  • 6月13日

          前に戻る     次へ進む

 エゴマの株間、畦間三角ホーで除草実施。

 落花生と同様に、エゴマの畦が雑草でかなり緑になっています。エゴマの生育にどの程度影響が有るのか、よく分かりませんが、中にはかなり大きくなる雑草もありますから、思い切って除草しました。

除草後のエゴマの畦 合計で三時間超の時間をかけて、三角ホーを使って株間、畦間を除草したエゴマの畦です。まだ株間が狭い感じはありますが、とりあえずこれで様子見です。今日は午前中に大塚の畑で落花生の畦の除草をし、午後お堂横畑でエゴマの畦の除草です。エゴマの方はこれで終わりかと思いますが、落花生の方はまだまだ続きそうです。エゴマはいつも最適収穫時期を逸してしまい、まともな収穫が出来ていません。今年こそは最適時期に収穫したいと思っているのですが。昨年収穫したエゴマをそろそろ搾油依頼しようかと思っています。自分で搾油できると一番良いのですが、無理です。

 お堂横畑では、まだライ麦が刈り取りせずに残っています。収穫時期はまだまだのようです。後少なくとも一週間は必要かと思います。時期が時期ですから、刈り取ってハザに干すのはかなり難しそうで、刈り取って一日放置した後、脱穀となりそうです。そのため刈り取りは、出来るだけ実を乾燥させてから行う必要がありそうです。
 そら豆、グリーンピース、スナップエンドウの跡地をどうするか、まだ決まっていません。秋蕎麦か大豆か。大塚の畑との兼ね合いが問題です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(1563)


Counter: 114, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional