温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

御堂横畑-1。

  • 2月12日

          前に戻る     次へ進む

 今日の御堂横畑。

 今御堂横畑では、麦類、ソラマメ、グリーンピース、スナップエンドウを育てています。麦はユキチカラ、農林61号、大麦、ライ麦を。ソラマメは、一寸ソラマメ、打越一寸、打越緑一寸、お多福豆を。昨日から今日に掛けて、今年初めて手入れを行っています。
 昨日はソラマメ、グリーンピース、スナップエンドウの、株間のホウによる除草、そしてソラマメの主茎のカットを行っています。
 そして今日の作業は、麦類の畝間に醗酵鶏糞の散布から、耕運機による耕起、そしてソラマメ、グリーンピースへの肥料の散布です。肥料は化学肥料を使っています。

ソラマメの畝麦類の畝グリーンピースなどの畝 左からソラマメの畝、麦類の畝、グリーンピースの畝です。麦類は一番右側の多分大麦の他は畝が良く見えません。ソラマメの畝で一番大きくなっているのは打越緑一寸です。

 ソラマメ、グリーンピース等の畝間に見えるのは、ライ麦で、収穫することを目的にはしていません。土壌の改良と、害虫の防止、等を目的にしていて、ある程度成長したら上の方からカットしてして行きます。御堂横畑は基本的には田圃で、水はけが良くありません。その為に北側と西側の部分には排水用の溝が設置してあります。本当は南側にも溝を設置したいのですが、なかなか出来ていません。溝の排水は東側の田圃用の排水口を使っています。御堂横畑がどのようになって居るか、これから少しづつ話して行きたいと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5558)


Counter: 123, today: 2, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional