温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2017-08-30

エゴマの栽培-4。

  • 8月10日

          前に戻る     次へ進む

 エゴマがすごく元気です。もう直ぐ花芽が出ます。

 雑草の中から救出して、移植したエゴマ、雨が少ないにもかかわらず非常に元気に生育しています。

元気なエゴマ ここまで来れば雑草には負けません。ここ二年連続して直播で、苗が雑草の中に埋もれ、そこから救出して育てています。エゴマは収穫時期を遅らせてしまうと、収量が減るだけではなく、収穫した種が酸化してしまい、良い油が採れないとのことです。今年は御堂横畑で栽培していますから、出来るだけこまめにチェックして、最適収穫時期を逃さない様にしたいものです。
 今御堂横畑はソラマメやグリーンピースを栽培していた場所と、その前に麦類を栽培していた場所が空いた状態になって居ます。ここで来年に向けて何を作るか、色々と迷っている状態です。

 エゴマの跡地はどうしてもエゴマの種が大量に落ちて、次の年エゴマが大量に芽を出します。それを避ける意味でも適期な収穫が必要で、なかなか難しそうです。去年エゴマを栽培した大塚の畑では、その跡地に落花生を作っていますが、エゴマを雑草として取るのにかなり苦労しています。今年はどうするか。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5858)


Counter: 179, today: 2, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional