温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2017-05-20

落花生の栽培-3。

  • 5月20日

          前に戻る     次へ進む

 11日に播種した苗用の落花生が発芽。畑の方は未だ。

 やはり色々な条件が揃っているハウスで育てている落花生が発芽しています。前に播種した里の香はそろそろ移植が可能な状態になって居ます。

発芽した千葉半立ち、オオマサリ移植可能な里の香 左が発芽した落花生の苗で、手前が千葉半立ち、奥がオオマサリです。温度も高く、水気の管理もできるハウスでの育苗ですから、簡単に発芽します。畑に蒔いた落花生は未だ全く動く気配が有りません。右が里の香で、そろそろ移植しようかと思っています。ただ暫く雨が降りそうにないので、迷っています。畑を見た感じでは、播種した所は鳥などには、今の所荒らされていません。今日は低い位置を這わせた電気柵の下を整理して、地面にワイヤーが接触しない様にしています。発芽はやはり24日過ぎになるかと思っています。

 里の香の移植時期も、やはり24日過ぎになるかと思います。ただあまり苗が大きくなりすぎるのも問題ですから、様子を見ながらになります。

  • 5月24日

 畑のオオマサリ、千葉半立ちが発芽開始。そして里の香の定植実施。

 畑に直播したオオマサリと、千葉半立ちが発芽を開始しました。カリカリに乾き、周りは雑草、と言ってもエゴマですが、に囲まれ、近い内に除草が必要な状態の中で。
 そして今日は思い切って里の香の定植を行っています。26日には多少雨が期待出来そうで、水遣りは明日一日は必要かと思います。

発芽し始めたオオマサリ発芽し始めた千葉半立ち定植した里の香16株 左は発芽を始めたオオマサリです。真ん中は同じく千葉半立ちで、右は定植した里の香16株です。定植に当っては植穴にたっぷりと水を遣り、更に上からたっぷりと水を遣っています。

 ハウスのポットに播種してある千葉半立ちと、オオマサリは100%近い発芽率で、この調子で畑の方も発芽してくれると良いのですが、周りの雑草をどうするか、の方が問題です。出来ることなら予報されている26日の雨の後に行いたいと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2145)


Counter: 237, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional