温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2017-04-30-2

エゴマの栽培-1。

  • 4月30日

          前に戻る     次へ進む

 そろそろエゴマの栽培時期になりました。

 毎年エゴマ油を採る為にエゴマを栽培しています。そして今年もそろそろその準備をする時期になりました。栽培の場所は、御堂横畑の東側で、昨年大豆を栽培(結果的には上手く来ませんでした)した場所です。

エゴマ栽培の畝立 畝は14本出来ました。畝間は1mで、ぎりぎり耕運機で中耕、土寄せの出来る間隔です。事前のトラクターでの耕起がラフで、土がボロボロで、多分これでは直接播種は難しいのではと思われます。昨年は大塚の畑で、直播で栽培していますので、場合によっては直播でもやってみようかとも思っています。苗を作って移植で栽培すると、確実ではありますが、相当に手間がかかります。直播では、播種機での播種になりますから、大変楽になります。苗を作るとしたら、庭の畑で作ることになりますが、どうするか。問題は他にも有ります。

 この場所は昨年大豆を作った場所ですから、あまりその可能性は無いかも知れませんが、その前に栽培したエゴマの種が残っていると、白と黒の二品種が混ざってしまう可能性があります。その可能性は庭で苗を栽培しても同様に有るのですが。どうするか。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2014)


Counter: 200, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional