温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2016-11-18

ソラマメの栽培ー2。

  • 11月18日

          前に戻る     次へ進む

 ソラマメの定植。

 一寸ソラマメ、打越一寸ソラマメ、何れも苗がかなり大きくなり、定植時期になりましたので、昨17日から御堂横畑に定植です。

定植後のソラマメ直播のソラマメ 左が定植後のソラマメです。畝数は4本で、畝間は110cm、株間は70cmで苗の数は、一寸ソラマメが118個、打越一寸が34個です。二度手間は面倒なので、小さな苗まで定植してしまっています。右は直播の一寸ソラマメで、未だ発芽が揃っていませんが、かなり発芽しています。それと合わせると一寸ソラマメは150株程になる予定です。後は20日頃、畝間にライ麦を播種して、虫対策、病気対策を行う予定です。

 直播のソラマメの周りは雑草が出始めていて、畝間は耕運機を入れて処理していますが、株間はもう少し苗が大きくなった所で実施の予定です。御堂横畑でソラマメを栽培するのは今年が初めてで、連作障害の問題は無いのですが、土が合うかどうか、気になるところです。前処理として苦土石灰と醗酵鶏糞をトラクターで鋤き込んで有ります。
 ソラマメの西側にはグリーンピース、スナップエンドウがそれぞれ2畝づつ直播で種が播いて有り、そろそろ発芽揃う感じです。

グリーンピーススナップエンドウ 左がグリーンピース、右がスナップエンドウです。ここに播種した種も全て自家採種の者です。きぬさやエンドも家の庭の方に播種していますが、こちらも自家採種の種です。一代交配の種は出来るだけ使わず、在来種を選び、自家採種することを基本に考えていて、畑に合った種を育てていくつもりです。売っている種には一代交配の物が多すぎ、値段もべらぼうな物が多すぎます。最近富にそういった物が多くなっている気がします。

 グリーンピースもスナップエンドウも竹やネット等の支えが必要となります。そろそろその準備も必要となります。この付近には川の土手に竹が大量に生えている為、材料には困りません。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2436)


Counter: 321, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional