温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2016-08-03-02

 アオバツ大豆の栽培-3。

  • 8月3日

          前に戻る     次へ進む

 御堂横畑のアオバツ大豆、公園横畑のアオバツ大豆今の所順調です。

 7月9日に播種したアオバツ大豆、どの誤そろそろ一か月になります。一番のポイントは雑草で、この間株間の除草をしたり、畝間に耕運機を入れたり、畝間に外盛の耕運機を入れて、除草土寄せを行っています。

御堂横畑のアオバツ大豆公園横畑のアオバツ大豆 左が御堂横畑のアオバツ大豆、そして右が公園横畑のアオバツ大豆です。播種は播種機で行っていますが、株間にかなりのばらつきが有ると同時に、欠株が多く見られます。公園横畑ではそれが顕著な様です。発芽しないものがかなり有ったと言うことです。両方の畑とも、雑草は今の所上手く制御出来ている感じです。最近行った耕運機での除草土寄せが効いている感じです。土寄せにより小さな雑草は殆どやっつけた感じです。

 大豆の畝間は110cmに取って有って、耕運機の除草にちょど良い状態の様です。この状態ならもう一度耕運機を入れる事が可能で、これからの雑草、土寄せにも多少は対応が可能かと思います。
 問題はその後で、カメムシ対応をどうするかです。今年は栽培面積が広いですから、色々と工夫が必要かと思います。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2956)


Counter: 339, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional