温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2015-11-16

 ソラマメの栽培2015-3。

  • 11月16日

          前に戻る     次へ進む

 一寸ソラマメ113株を定植しました。

 打越一寸の方はもう少しですが、一寸ソラマメの方が、かなりの株で定植出来までに成長しました。そこで今日は早速公園横畑の予定地に定植です。

一寸ソラマメの苗一寸ソラマメの発芽しないポット公園横畑への定植 左から一寸ソラマメの苗、そして未発芽のポット、右が公園横畑に定植した所です。一寸ソラマメの発芽率は91.7%でまずまずでした。今日は発芽した苗132個の内、113個を植え付けています。

 植え付けは畝間が大体90cm、株間も90cmで行っています。株間90cmはかなりの疎植になるかと思います。昨日午前中までの雨で、土はかなり湿った状態で、ひどい部分は未だ水が溜まている様な状況でした。水不足の心配は無いのですが、逆に水気の多いことが心配になるくらいです。

打越一寸の苗打越一寸の発芽しないポット 左が発芽した打越一寸ソラマメの苗、そして右が未発芽の打越一寸です。発芽率は71.4%であまり良くありません。発芽率の悪いのは、植え方が悪いのか、土が悪いのか、種が悪いのか、理由は分かりませんが、自家採種の種より悪いのはいただけません。公園横畑での植え付けは近く行いますが、一寸ソラマメとは離して植え付けたいのですが、果たしてどうなるか、畝間を開いてしまったことから、厳しいかも知れません。

 畝間にはライ麦を播種しますが、交雑することが心配になります。打越一寸ソラマメを、別の畑に植え付ける事も有りうるかと思っています。ただソラマメを植え付けるための準備が出来ていません。
 ソラマメは自家受粉ですね。交雑の心配は無いようです。と言うことで打越一寸も公園横畑に植え付けることにします。

  • 11月17日

 一寸ソラマメ17株、打越一寸ソラマメ17株を定植しました。

 夕方から又天気が良く無いとのことで、苗としてはやや小さいですが、一寸ソラマメの小さな苗17株、そして打越一寸ソラマメ17株を定植しました。これで残りは僅かです。

公園横畑 写真は公園横畑を南西角地辺りから見た所で、今日は左側(西側)のグリーンピースの畝の東側の2畝を使って定植です。昨日は写真の上側(東側)の部分に、今日植え付けた部分と、大麦の部分を挟んだ形で植え付けています。そして畝間にライ麦をばら撒いています。ライムギは特に土を被せたりせずに、単にばらまいただけです。昨日ソラマメを植え付けた部分の畝間には、何やら雑草が目立ち始めています。畝の上にはあまり目立ちませんから、多分問題は無いかと思います。グリーンピース、スナップエンドウの畝部分にはかなりの雑草が目立ちますが、これはひょっとするとエゴマかと思い、暫く放置です。エゴマにしてちょっと時期ハズレですが、有りうることかと。何せ大量のエゴマが落ちていますから。

 発芽しなかった豆を掘り返して見た感じ、いずれも柔らかで、腐っている感じです。ひょっとすると発芽時の水の過剰かも知れません。土さえ湿っていれば、潅水の必要は無いようです。大豆なども水が過剰になると、発芽しないそうですから。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(3833)


Counter: 534, today: 1, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional