温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2015-11-11

 麦類の栽培2015-2。

  • 11月11日

          前に戻る     次へ進む

 麦類の発芽。

 11月5日に播種した全ての麦類が発芽しています。

御堂横畑の麦畑ユキチカラ農林61号六条大麦
 御堂横畑麦区域。 ユキチカラ。 農林61号。 六条大麦。

 この所続いた雨のおかげで、全てが発芽しています。発芽密度はまあまあの感じですが、間隔を開けて播種したつもりが、何か連続している感じがします。ユキチカラ、農林61号が各々3畝、残りが六条大麦になって居ます。ここの大麦は多分全て緑肥なってしまいます。その後大豆の植えてある区域と合わせて、来年は落花生を作付ることになるかと思います。

御堂横畑東側ライ麦公園横畑大麦
 御堂横畑の西側、ライ麦区域。 発芽したライ麦。 公園横畑六条大麦区域。 発芽した六条大麦

 御堂横畑西側のライムギは葉色が濃くて、畝の様子が良く分かりませんが、きちんと発芽しています。ここには全てライ麦が播種されていますが、実際に麦を採るのは半分程度になるかと思います。残りは緑肥になります。公園横畑の大麦区域の六条大麦もきれいに発芽していますが、御堂横畑に比べて多少遅れています。今の所どちらの畑にも目立った雑草は見当たりませんが、雑草が出て来た時点で、一度中耕除草を行う予定です。

 大塚の畑の落花生跡地、先日落花生の残菜などの鋤き込みを、トラクターで行っています。今日は未だトラクターが入られませんから、明日にでももう一度トラクターを入れて、その後大麦を播種する予定です。大塚の畑の大麦は全て緑肥になります。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9685)


Counter: 575, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional