温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2015-04-15

 麦類の栽培-2。

  • 4月15日

          前に戻る     次へ進む

 公園横畑の大麦、ライ麦は元気だ。でも御堂横畑の方はやはり緑肥化か。

 収穫するつもりで栽培した、公園横畑の麦類は元気で、緑肥化のつもりで栽培した、御堂横畑の麦類はやはりその差が出ている様だ。何れも昨年エゴマを栽培した跡地だが、公園横畑の方にはそれなりに醗酵鶏糞が鋤き込んである。その差だけでもないとは思うが、麦の元気が多少違う感じだ。

公園横畑の大麦公園横畑のライ麦 左が六条大麦、そして右がライ麦です。大麦は穂の出初めに黒いアブラムシがいましたが、今は見当たりません。穂が出そろった感じです。ライムギは穂の出は早かったのですが、未だ穂は揃っていない様です。御堂横畑の大麦に比べて、分ケツも多く、葉っぱもしっかりしている様です。ライムギの背丈は未だかなり低い感じで、やはり肥料気が少ない性かと思います。もう少し伸びて来ると思いますが。あまり背丈が伸びない方が、収穫は楽なのですが。

 ライムギは粉にしてパンを焼きますが、大麦はなかなかその利用方法が見当たりません。今の所、田圃や畑の緑肥として使用が一番の様です。

御堂横畑のユキチカラ御堂横畑の農林61号御堂横畑の麦類 左からユキチカラ、農林61号、そして麦畑全体です。農林61号にも穂が出始めています。ここは公園横畑に比べて風が強く、一番右のライ麦は一部倒れかけています。こちらの大麦には黒いアブラムシが未だみられます。

 こちらのユキチカラ、農林61号は一部収穫を行いますが、他は近い内に草刈で刈り倒す予定です。そして時間を置いて鋤き込むつもりです。御堂横畑のこの部分は、麦の後大豆を作付る予定です。肥料気が少なく、丁度良い具合かと思います。

 大塚の畑にも全面大麦が栽培してありましたが、こちらも完全に緑肥化のつもりでしたので、つい先日全面刈取を行っています。ここも近い内にトラクターで鋤き込み予定です。

  • 4月16日

 御堂横畑のライ麦、大麦、そして農林61号の半分を刈り倒し。

 今日は天気が回復したことで、早速御堂横畑のライ麦、大麦、農林61号の一部を草刈で刈り倒しました。

麦の刈り倒し これで残るのは、ユキチカラ2畝、農林61号2畝になりました。この4畝は収穫の予定です。刈り倒した麦は未だこのままでは鋤き込みにくいので、暫く放置して、鋤き込むつもりです。刈り倒しを行いながら、麦の生育具合を見てみたのですが、場所によってかなりの差が有ります。ひどいことを言うと、2倍くらいの差が有るようです。日当たりは殆ど変りませんから、土の肥料分の差が出ていると思います。ここには大豆を作付ますが、時期的には7月が播種時期になります。未だかなり先なので、今回刈り倒した麦は十分に緑肥として役に立つかと思います。緑肥は麦ですから、腐熟には相当の時間がかかるかと思います。大豆にとっては窒素が適当に抜けて、幸いかも。

 残したユキチカラ、農林61号は2畝づつで、収穫量としては僅かな物に有りますが、自家用には十分な量になるかと思っています。来年の緑肥用には全て大麦を使う予定で、この分は公園横畑で収穫します。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5582)


玄米ご飯

  • 投稿者:hiroshi (2015-04-19 (日) 17:21:34)

 美味しく食べて頂けて幸いです。
家では普通炊飯モードで炊いて、かなり固い状態の玄米を食べていて、味の方は良く分かりません。白米にした時は美味しいと言ってくれる人もいるのですが。
 今は畑、田圃共、色々と準備段階で、天気があまり良くない状態で、気になる日々が続いています。田植えが終わってしまえば一段落なのですが。

コメント


認証コード(8770)

無題

  • 投稿者:miyata (2015-04-18 (土) 20:42:30)

ご無沙汰しています。
いただいたお米、昨日やっと食べました。
忙しい日が続いたので、食事が手抜きになり、なかなか炊く時間がありませんでした。
圧力炊飯器の玄米モードで炊いて食べました。
粘り、甘味もありとても美味しかったです。
ありがとうございました。

コメント


認証コード(1766)
Counter: 1153, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional