温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2015-04-04

 ソラマメの栽培-1。

  • 4月4日

          前に戻る     次へ進む

 ソラマメは今花真っ盛り。

 今年はソラマメを公園横畑で作っています。例年通りソラマメの畝間にはライ麦を入れて、虫除けにしています。昨年以前も同様の作り方をして、アブラムシは全く付かず、病気も一切出ていません。今年も同じように出来ることを期待しています。

畝間にライ麦、畝はソラマメソラマメの花 左がソラマメの畝で、畝間にはライ麦が入れてあります。ライムギは一度上部をカットしてありますが、そろそろもう一度カットが必要な様です。右はソラマメの花で、品種は”一寸ソラマメ”です。種は自家採種の物で、出来るだけ良いものを選んでいます。周りの畑では、既にアブラムシの付き始めているものも有りますが、家の畑では未だ一切付いていません。ライムギは根が深く張るので、水捌けの改善にもなりそうです。

 ライムギは成長力が強く、土の肥料気をかなり吸い取ってくれることも、ソラマメには幸いしているかも知れません。逆に肥料不足になり兼ねませんが。同じ所でライムギも作っていますが、こちらは背丈がかなり伸び、穂も出始めている状態です。それに追いつこうとソラマメの畝間のライ麦も、カットしたにも関わらず、ぐんぐんと伸びて来ています。
 ソラマメは出来ることなら倒れさせたくないのですが、その点も上手く行けばライムギが支えてくれるかも知れません。茎を太くしなければならなないので、それはちょっと無理かもしれませんが。あまり上の方に伸ばさないために、芽摘みを行うことも考えることが必要な様です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(4537)


Counter: 1178, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional