温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2014-08-04

 家の下の畑ー3。

  • 8月4日

          前に戻る     次へ進む

 カボチャ(都)の栽培ー2。

 この辺りはこの所雨が全く降らず、畑はからからに乾ききっています。それでも今の所色々な作物は枯れずに頑張っています。でもさすがにキュウリ、スイカ等は水を欲しがっていて、水気が無いと実を付けてくれない様です。後一週間程は雨は期待出来ない様です。台風11号頼みになりそうな感じです。
 みやこカボチャの播種を行う時期になり、今朝早速ポットへ播種です。

ポットへみやこカボチャ播種熟成中のEMぼかし9cmポットには一粒づつ36個播種しています。かなりの率で発芽すると思います。右はハウスの中で熟成中のEMぼかしです。全部で100Kgr以上有ります。今回は米糠、油粕、魚粉に加えて、小麦の大きめに粉砕した物も入れています。EMぼかしは7月半ばに仕込んでいますから、苗の植付前に、畝に鋤きこむ予定です。畑の方はそろそろライムギの藁の敷き込みを行おうと思っています。藁は十分な量が無いので、実の付きそうな適当な範囲に敷く予定です。

 一方御堂横畑で作る予定の栗みやこは、もう少し先の播種となります。こちらも家の下の畑と同様にそろそろ準備を始めたいと思っています。籾殻が比較的利用しやすい環境ですので、それを敷き藁の代わりに使えれば良いと思っているのですが、風で飛ばされてしまいますから、残念ながら使えそうに有りません。籾殻はもっぱら籾殻燻炭に使っていますが、もっと積極的に使うことを考えても良いかと思っています。カボチャつくりにも、出来れば有効に使ってみたいと思っています。

  • 8月8日

 カボチャ(都)が発芽開始。

 播種後3日目に発芽開始です。今の所土の多少の膨らみも含めて28/36です。

育苗ポットの様子発芽した様子 発芽開始が8月7日で、今日確認した所では28個の発芽を確認しています。未だ土の表面が多少膨らんでいる程度の物も有ります。育苗は本葉が3から4枚になるまでです。明後日は台風が近づき、10日にはかなりの雨が降りそうです。ぜひ降って欲しいものです。今は未だ日陰の場所で育苗していますが、もう少し発芽が確認出来たところで日向に移動する予定です。使用している土は、肥料分が少ないので、様子を見ながら追肥を行いたいと思います。

 苗は出来るだけ大きく、元気に育てたいと思います。ただポットの大きさが9cmですから、あまり大きくなるまでは育てるわけには行きません。一度大きなポットへ移植が出来ると良いのですが、どうするか。
 

  • 8月9日

 カボチャ(都)は33/36発芽。

 今朝発芽を確認した所、33個発芽していました。残り3個葉は未だ土の膨らみも有りませんから、これで最終かと思います。

発芽の様子苗の様子 左が36個のポット中33個が発芽した所です。残り3個は無理かも知れません。右が苗の様子で、まずまずの感じです。この時期は見る見るうちに成長する時期です。台風11号の影響で、今夜から明日朝にかけて雨が降る予報です。でも位置的にかなり離れていまから、あまり期待は出来ない様です。100mm程度は欲しい所です。苗は雨を避けるために、ハウスの中に移動しています。ハウス内の温度が上がるようなら、又外へ出す予定です。

 苗は出来ても、畑の方が準備できていません。一応の下地は出来ているのですが、雨が全く降ってくれないために、最後の仕上げが出来ていません。雨が降れば、色々な雑草が生えて来てくれるのですが、今は全く生えてきておらず、このままですと、成長の段階で、大量の雑草が生えてきてしまうことが考えられます。何とかしてほしいのですが、自然が相手で、何ともなりません。

 最終発芽は34/36とかなり高率。

 種子の袋には、一か所2~3粒蒔きと有るが、最終的に一本立ちにする場合は、一粒巻きで十分です。台風11号の影響で、かなりの雨を期待したのですが、今朝までの降雨量は10mm程度と、非常に少ない感じです。これから明日にかけてどの位降ってくれるか。もっと降って欲しい。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(6398)


Counter: 968, today: 1, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional