温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2014-06-28

 公園横畑ー3。

  • 6月28日

          前に戻る     次へ進む

 白エゴマの定植完了。

 今日は朝方から小雨が降っていて、午後には多少強い雨が予報されています。昨日の御堂横畑の黒エゴマに引き続き、白エゴマの定植です。既に小雨が降っていて、午後からは雨と言うことで、植穴への水遣りは行いません。

公園横畑の白エゴマ東西の畝プラスアルファの畝 右がメインの畝で、7畝有ります。一畝辺り訳40本植えてあります。真ん中は東西方向の畝、右はプラスアルファーで東側の空き地に有ります。これで合計350本ばかり植え付けてあります。水やりが無い分早く終えています。

 これでエゴマの定植は完了です。後は苗の付き具合をみて、調子の良くないものの植え直しを行うことになります。そして苗床として使っていた場所の処理です。御堂横畑で60本ほど、公園横畑で40本程の苗を確保しながら、新たに畝を作ることも考えていますが、問題は雑草で、きれいに取り除かないと、後で苦労します。どうするか。
 公園横畑は、白エゴマに囲われて、3品種のゴマが作られている感じです。周りにエゴマが有ることで、ゴマに付く、クロメンガタスズメ蛾の幼虫が少しでも防げると良いのですが。エゴマにも色々と虫は付きますが、比較的小さなものが多いようで、全部を食べてしまうようなものはいないようです。何せしそ科の植物ですから。

 昨日の黒エゴマ、今日の白エゴマの定植は正解。

 午前中はたいして降らなかった雨、午後から夕方、夜にかけて降り続いています。時間当たりの雨量はそれ程でもありませんが、合計では結構な量になりそうです。多分これでエゴマへの水遣りは必要無くなるでしょう。エゴマの定植は去年より10日程遅れていますし、苗自体の生育も遅れてのことです。
 ついでに御堂横畑のサツマイモの苗も、しっかり活着すると思われます。そして庭の畑にもニンジンを播種しましたが、この雨は恵みの雨になりそうです。

  • 6月29日

 白エゴマに水遣り。

 大した雨量にならなかったため、エゴマの畝に水遣りです。もう土が乾いてしまっています。これではどうにもしようが有りません。様子を見ながら毎日水遣りが必要になりそうです。

  • 7月2日

 白エゴマに最終水遣り。

 昨日は御堂横畑の黒エゴマに水を遣っていますが、こちらの白エゴマにはやれませんでした。そこで今日水遣りです。株の周りはほぼ乾燥した状態にまでなっていていますが、苗は一応まだ元気な様子です。明後日には雨が予報されていますから、これが最後の水遣りになるかと思います。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2247)


Counter: 983, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional