温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2014-06-24

 公園横畑ー2。

  • 6月24日

          前に戻る     次へ進む

 エゴマ用の畝立。

 今年は公園横畑で白エゴマを作ることにしています。御堂横畑と同様に既に畝立はしてありましたが、こちらも雑草が繁茂してしまい、昨日トラクターで耕起しています。そして今日は御堂横畑と同様に畝を再度立て直しています。

畝立前畝立後白エゴマの苗床 左から畝立前の畑で、真ん中が畝立後の様子です。右は白エゴマの苗床で、雑草がかなり繁茂しています。畝数は南北に7本、プラスアルファー、東西に1本です。東西方向の畝は畑の北側に設けています。

 こちらも御堂横畑と同様に畝間は110cmと広めです。こちらも雨待ちです。

 ゴマは雑草の中に。

 先月播種した3品種のゴマ、一応芽が出ていますが、手入れをしていないために、こちらも雑草の中です。

ゴマの畝 ゴマの畝は一部はっきり確認できますが、写真左側(東側)から白ごま、黒ゴマ、金ごまです。金ごまの部分はあまり雑草も無く、かなり発芽が確認できますが、一番右の白ごまの方は、雑草の中に埋もれている感じです。これではどうしようも無いので、鍬等を使って除草を実施しました。でも雑草は取り切れず、ゴマがもう少し大きくなったところで、抜こうかと思っています。それも雨待ちの感じです。でも去年とは違って、ある程度の収穫は望めそうです。
 手前に見えるのが東西方向に走らせたエゴマ用の畝です。そしてゴマの左側(東側)にも短いながら畝を作っています。これがプラスアルファーです。

 ゴマはエゴマと同様に完全に自家用です。またまた来年こそはの話しになりますが、もっと早めに雑草の処理を行い、ゴマが雑草の中に埋もれてしまうことの無いようにしたいものです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2262)


Counter: 1188, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional