温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2014-06-11

 御堂横畑ー5。

  • 6月11日

          前に戻る    次へ進む

 ユキチカラ、農林61号の刈り取り。

 小麦(ユキチカラ、農林61号)が刈り取り可能になっていましたが、なかなか踏ん切りが付きませんでした。今日も午後雨が降る予報ですが、雨量としては大したことは無いようです。そこで何時まで待っても仕方ないので、思い切って刈り取りを行いました。

ユキチカラ、農林61号のハザかけ 手前がユキチカラ(強力)、奥側が農林61号(中力)です。量としては大麦の2倍弱になります。刈り取り時期と判断したのは、穂の上の方の麦が、爪で押して、硬さを感じるようになったのと、穂から多少麦が落ち始めたからです。点が良ければ何の問題も無いのですが、これから又二三日雨が降りそうです。その雨の後は天気が回復しそうで、その時に脱穀を考えています。3日以上お日様が出れば良いのですが、でなければまたまた小屋裏乾燥が必要になります。
小麦は去年エゴマを作付た場所に作りましたから、畝の間にはエゴマが大量に出ています。このまま大きいのを選べば、エゴマの収穫まで出来そうです。

 今日は刈り取り後、バインダーを畑の端の方に置いておいたら、倒れてしまいっていました。そこでエンジンを掛けようとしたら、全くかからない状態になってしまいました。プラグのチェック程度しか今はしていませんが、原因はまだ分かっていません。次にバインダーを使うタイミングは、ライムギの刈り取りです。それまでには何とかすることが必要です。それにしても雨が気になります。

 午後からかなりの雨が降っている。

 何とも天気予報は外れて、かなりの雨が降っている。降り始めから10mm以上だ。今更どうにもならないが、明日は雨が降らないでほしいものだ。
 午後4時までに50mm程の雨量になっている。かなりの量だ。

  • 6月12日

 降り始めからの雨量は100mm程に。

 昨日午後から降り出した雨、今日朝までに100mm程になっています。ここ数日で本当に大量の雨が降っている。昨日エンジンが動かなくなってしまったバインダー、今朝は何とか動いてくれた。倒したことで、シリンダーに油が上がってしまった為に、動かなかったようです。掛け始めかなり油が匂っています。これでライムギの刈り取りには支障が無い感じです。
 TVで最近の雨の性で、二条大麦の収穫が出来ず、芽が出てしまったとの報道が有りました。ライムギはまだ大丈夫ですが、刈り取った小麦は大丈夫か。家の六条大麦は雨の前に収穫していますから、全く問題無しでした。

  • 6月16日

 15日にユキチカラ、農林61号脱穀完了。

 11日に刈り取ったユキチカラと農林61号の脱穀を行いました。

農林61号ユキチカラ 左が農林61号、右がユキチカラです。農林61号の方が熟度は高いようです。脱穀後トーミで一応選別を行っていますが、そこではねられた物は藁が殆どで、小麦自体はあまりはねられていません。収量は農林61号が26.2Kg,ユキチカラが18.5Kgとなりました。農林61号は中力、ユキチカラが一応強力です。うどん、パン、そしてふすまはクッキー等に使いますが、とても使いきれる量では有りません。

 小麦は単に食用だけでは無く、色々と使えそうです。と言うより、他の目的にも積極的に使わないと、使いきれませんから。お米つくりにも有効に使えます。
 乾燥の状態はかなり良いと思われますが、もう一度天日乾燥を行う予定です。

          前に戻る    次へ進む

認証コード(7851)


Counter: 1095, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional