温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2014-06-08

 大塚の畑ー8。

  • 6月8日

          前に戻る     次へ進む

 大塚の落花生は発芽率が悪い。本日除草、補植実施。

 昨日までの2日程で350mm程の雨が降っていますが、この雨で大塚の畑がどうなっているか、心配していました。と言うのは、昨年大雨が降った折、川が溢れ、水が畑に流れ込んだ経緯があるためです。でも今回は大丈夫でした。
 落花生二品種、播種後雨が無く、なかなか発芽しませんでしたが、3日の確認時、まばらに発芽しているのを確認していました。そしてこの大雨でした。
 オオマサリは発芽率が非常に悪く、24個用意した予備用の苗では全く足りませんでした。発芽率は60%程度かと思われます。その為4畝の内、補植の出来たのは2畝にも満たない状態でした。千葉半立ちも同様に発芽率は悪く、こちらは70%程度かと思われます。これだけ発芽率が悪い原因は、播種深さ、或は播種後の雨の降らなかった事かと思います。種自体の発芽率は100%を確認しています。(オオマサリは後で未発芽の2株が発芽しました。)

オオマサリ予備苗補植、除草前のオオマサリ畝補植除草後のオオマサリ畝 左からオオマサリの予備苗、補植、除草前のオオマサリ畝、そして補植、除草後のオオマサリ畝です。見る方向は真ん中が西から、右側が東側からと異なります。もう少し大きくならないと良く分かりません。

 来年以降は、播種前に種に何らかの処置が必要かも知れません。そして雨が降らなければ播種後も。或は雨が降りそうな時に播種する必要が有ります。種を中途半端な状態で土の中に放置するのは良くないのかもしれません。

千葉半立ち予備苗補植、除草前の千葉半立ち畝補植除草後の千葉半立ち畝 左から千葉半立ちの予備苗、補植、除草前の千葉半立ち畝、そして補植、除草後の千葉半立ち畝です。見る方向はオオマサリ同様に、真ん中が西から、右側が東側からと異なります。

 今日はオオマサリ4畝、千葉半立ち6畝、合計10畝の処置をしています。後残りは2畝ですが、こちらは補植用の苗がまだ出来ていませんので、それからになります。畑の方もまだ十分には発芽していないと思われますし。

  • 6月10日

 大塚の落花生、残り部分除草、補植実施。

 落花生(千葉半立ち98日に残した2畝の除草、補植です。ハウスで育てていた予備苗もまだ完全には発芽して無いのに、敢えての実施です。明日、明後日の雨の後は暫く雨が降りそうにないので。

予備苗除草補植前の2畝除草補植後の2畝 左から予備苗、除草補植前の2畝、そして除草補植後の2畝です。畑の方の発芽率は80%ほどあります。予備苗の方が悪い位です。でももう暫く待てば発芽しそうです。畑の方も同様にもう少し待てば、発芽しそうでした。

 落花生は発芽を揃えるには、播種前の処理と播種のタイミングが大切な感じです。今日も発芽していないと思って掘り起こした部分には、もうじき発芽の状態の落花生が有りました。ハウスの予備苗の発芽揃いを待って、補植すればもっと発芽率は高くなっていたと思います。
 これで一応畝の部分の除草は終わりました。天気が良くなったところで、畝間の耕起、土寄せをしたいと思います。

 トマトと長芋に支柱を立てました。

 トマトは移植後、一応ほとんど枯れることなく、着きましたので、支柱立です。そして長芋にも支柱、と言ってもトマトの支柱とは異なり、竹の先端部分の枝のあるところを使っています。

トマトと長芋 長芋の発芽は、その多くがむかごからですが、60程になっています。芋からの発芽もかなり有りますが、むかごほどでは有りません。鉄筋で20cm以上の深さの穴を開けて、そこに竹を差し込んでいます。この竹はつい最近までグリーンピース、エンドウに使っていたものです。トマトはポンデローザ、世界一、ランプシュガーがここに移植されています。未だ縦の支柱だけですが、近い内に横方向にも追加の予定です。トマトの畝の肩にはハウス同様に米糠が蒔いてあります。そして白カビも同様に発生しています。温度と湿度が有れば発生するようです。右奥にはポップコーンが見られますが、今の所順調な様です。ここは畑の北側ですから、トマトへの日当たりが多少気になります。

 長芋はむかごからはかなり早い段階で発芽が確認出ていますが、芋からはかなり遅れている様です。でもこれから発芽するものがかなり有りそうです。その為の予備の支柱も用意してあります。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(1957)


Counter: 1026, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional