温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2014-06-03

 御堂横畑ー4。

  • 6月3日

          前に戻る    次へ進む

 六条大麦の刈り取り。

 明後日5日辺りから天気が悪くなりそうです。御堂横畑の麦類が気になるところですが、大麦だけは
刈り取りが出来る程度にまで来ています。明後日脱穀になりますが、敢えて今日刈り取りを行いました。

六条大麦の様子他の麦の様子オオムギのハザ掛け 左が刈り取り前の六条大麦です。真ん中は他の麦の状態です。そして右側が刈り取り後ハザにかけた六条大麦です。六条大麦の他はまだ実が柔らかで、収穫時期にはなっていません。刈り取りは、梅雨になってしまいますね。

 刈り取りはバインダーで行うのですが、去年稲を刈り取ったままの状態で、問題無しと考えていたのですが、全く結束が出来ず、どうしようもない状態でした。何度も何度も試したのですが、駄目でした。

問題のポイント調整ナット 左の写真の部分が問題の部分で、この部分にどうしても結束紐(ジュート)が絡まってしまい、結束が出来なくなります。そこで右の写真の圧力調整ナットを緩めてやりました。その結果紐は絡まることも無く、きれいに結束出来るようになりました。この部分は今まで何回もいじくっています。理由はやはり結束ミスの発生で、最初の状態がどうなっていたかは覚えていません。この部分の圧力が高すぎると、紐を強く保持しすぎて、それが結束ミスになるようです。

 バインダーは中古で購入していますが、この部分は最初もう少しナットが中へ入っていたような気がします。多分今日の調整はやや緩すぎなのではと思っています。次の麦の刈り取り時、十分に注意が必要な様です。そこで最適にしておかないと、稲刈りで又困ったことになり兼ねません。

  • 6月4日

 六条大麦の脱穀完了。

 昨日刈り取ったbばかりの六条大麦、今日は午後さっそくハーベスターで脱穀です。明日は午前中曇りで、午後は雨が降りそうで、たった一日のハザかけで脱穀になりました。

ハザの前にハーベスターわずかな時間で脱穀完了さっそくウッドデッキで乾燥まだ未熟な物も見られます
 ハーベスターは少し前に動かしていますから、そのまま使えます。でもクラッチの部分が? 脱穀自体は非常に短時間で終わってしまいます。バインダーでの刈り取りと比較になりません。 脱穀後さっそくウッドデッキで乾燥です。収量は17Kg程でした。 大麦の拡大写真で、まだ未熟な物も見られます。殻が白っぽく、張りのあるものは未熟です。

 未熟な物も見られますが、他の小麦に比較すれば熟していると言えます。他の小麦はまだ実が柔らかな状態で、とても収穫は無理な状態です。ライムギに至ってはまだ緑みどりしています。明日から暫く雨が降るそうで、ライムギの他は雨が止んで二三日すれば刈り取り可能になるかと思います。

 ハーベスターには左右のクラッチが有り、片側のクラッチを切ると、片側のクローラが止まって、そちらの側へ回転できます。そのクラッチが多少怪しい状態です。前進2段になっていますが、2速では有る程度の坂になると動かなくなってしまいます。1速では動きます。不思議なことにクラッチを完全に入の状態にしない状態では、クローラは動くようです。どこかの調整がずれてきた感じの様です。長期間そのままに放置して置いた時、クラッチが効かない時も有りました。クラッチは多分ベルト式だと思われますので、ベルトが多少伸びて、色々な現象が出て来ていると考えられますので、近い内に調整出来るかどうか見て、直してみようと思っています。次回動かすのは、小麦の収穫時です。

 農業用機械は、一部を除いて使う時期が限られていて、かつ短時間しか使わないものが多く、保管中に不具合を発生することがまま有るようです。その度に農機具屋さんに頼んでいては、埒があきません。やはり機械のことが多少は分かり、調整、多少の修理等が出来ることが必要な感じです。自分は元々機械屋なので、この点は向いているかも知れません。

  • 6月5日

 六条大麦は小屋裏で扇風機乾燥。

 一応予定通り今日は小雨、昨日脱穀した大麦は、小屋裏へ移動して扇風機で乾燥です。小屋裏を使うのは、色々なものの乾燥です。エゴマ、落花生、が主たるところですが、何でもここで乾燥です。
 今日の雨で、発芽し始めたエゴマも、本格的に発芽、成長を始めるでしょう。エゴマは発芽すると成長が早いので、移植タイミングを逃さないように注意が必要です。

          前に戻る    次へ進む

認証コード(3127)


Counter: 1547, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional