温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2014-05-14

 大塚の畑ー4。

  • 5月14日

          前に戻る     次へ進む

 ジャガイモの最終土寄せ、そしてポップコーンの間引き。

 ジャガイモは花も咲き、順調な様子です。 ジャガイモは三品種、男爵、メイクイーン、キタアカリ、定番です。発芽には多少差がありましたが、現状ではほとんど生育に差は無いようです。土寄せの前に株の周り、畝の間の雑草を適当に手で取り除いています。

ジャガイモポップコーンラッキョウ、にんにく 左からジャガイモ、ポップコーン、そしてラッキョウ、にんにくの畝です。ポップコーンの畝の周辺には雑草が目立ち始めています。ラッキョウ、にんにくは雑草の中に埋もれていましたから、除草をしています。

 大塚の畑はとにかく少し放置しておくと、雑草が繁茂してきます。本来はマルチを使って、雑草を防ぐ方法を取るのが一番でしょうが、まだ採用していません。ただ土が粘土質より砂質に近いために、雑草は簡単に引き抜くことが出来ますので、もう暫くは様子見です。
 ジャガイモを作付た場所は、去年大豆を試しに作付たところで、大豆は徒長してしまって、収穫できなかった所です。ジャガイモを作付るに当たって、確か肥料気は全く与えていないと思います。その為か、ジャガイモは過繁茂することもなく、順調に来ていると思います。

 落花生の追加播種。

 9日にオオマサリ4畝、千葉半立ち2畝播種していますが、今日は千葉半立ち2畝追加播種です。

落花生の畝 ジャガイモの畝と、ラッキョウ、にんにくの畝の間に、落花生が8畝有ります。オオマサリは90cm間隔に、千葉半立ちは60cm間隔に播種してあります。直蒔きは必ずしも発芽するとは限りませんので、予備にポットで苗を作っています。今の所、オオマサリは24、千葉半立ちも24ポット播種してあります。ポットはハウス内に置いてありますから、発芽は早いかと思っています。大塚の畑の方も、昨日の雨で発芽の条件は整って、近い内には発芽すると思います。明日も雨が予報されていますので、大丈夫でしょう。千葉半立ちはあと4畝播種予定です。本当は1週間おきにと考えていたのですが、5日おきになりそうです。

 大塚の畑の今年のメインは落花生です。オオマサリが4畝、千葉半立ちが8畝、合計12畝で、株数にするとオオマサリが訳100、千葉半立ちが300になります。去年は収穫に失敗していますから、今年は十分注意しながら状態を見ていきたいと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5239)


Counter: 1160, today: 3, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional