温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2013-12-14

大豆の栽培ー5。

  • 12月14日

          前に戻る     次へ進む

 今年の大豆は大不作か。

 枝豆として食べた時も感じたのですが、やはり大豆の出来は良くありません。家の畑だけではなく、周りの畑全てで言える事のようです。少ししか作っていないところでは、来年用の種が採れれば良い程度のところもあります。また収穫をあきらめて、一気に耕起してしまった所もあります。
 家の畑は収穫が遅れてしまっていましたが、やっと昨日収穫を行いました。収穫と言っても鎌で根元を切り、ハウスに運んで乾燥させるだけです。

ハウスの中の大豆出来の良い大豆収穫後、一気に耕起 左がハウスの中で乾燥中の大豆。そして真ん中が出来の良い株。そして右が収穫後一気にトラクターで耕起した畑です。本来はハウスの中にハザを作るべきですが、今年はとても時間が無くてそこまでは出来ませんでした。

 新しい畑の方の大豆はとっくにトラクターで鋤きこんでしまっています。その後には麦類を緑肥用に作付ています。ハウスの中にブルーシートを敷いて大豆を乾燥するようにしていますが、気を付けないと湿って乾燥が出来なくなります。時々様子を見て、ひっくり返してやることが必要です。また換気は東側のサイドを開けて行っています。本当はハウスの中で扇風機を回すと一番なのですが。設備として欲しい感じです。
 これで後は脱穀を何時やるかです。出来ることなら年内に行いたいと思いますが、鞘の乾燥の進み具合次第です。豆が簡単に落ちる程度まで乾燥させたいと思います。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0910)


Counter: 1505, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional