温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2013-08-27-2

落花生の栽培ー6。

  • 8月27日

          前に戻る     次へ進む

 落花生は2品種とも元気に育っています。

 一時期はどうなることか思った落花生も、ほぼ例年通りの状態にまで生育してきました。

千葉半立オオマサリ 左が千葉半立、右がオオマサリの今日の様子です。畝の中、畝間に雑草が見られますが、今日出来るだけ取り除いています。千葉半立に比較して、オオマサリの株の大きいことが良く分かります。株の中の雑草は今時は抜かないほうが良いのですが、我慢できず敢えて抜いています。畝間は1.1m取っていますが、まだ少し狭い感じがしています。特にオオマサリに関しては1.3mでも良いかと思います。この場所は昨年大豆を栽培していたところで、今のところ肥料不足は感じられません。

 落花生はかなりの量を生の状態で直販所に出荷します。そのはね出しと、時期的に遅くなった分を乾燥させて、自家用に保存しています。落花生は生の状態で出荷出来る期間はそれ程長くありませんから、家での保存はかなりの量になります。でも炒り落花生として食べてしまいますから、どれだけあっても足らない状態です。
 今年の楽しみは千葉半立です。去年採った、オオマサリに劣らない、大きな種を使っています。大きいから美味しいわけではありませんが、どんな実が付くか楽しみです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5813)


Counter: 1483, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional