温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2013-05-24

ゴマのマルチ栽培ー4。

  • 5月24日

          前に戻る     次へ進む

 ゴマ3品種を播種しました。

 なかなか出来なかったゴマの播種、やっと実施出来ました。播種したのは白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマの3品種。もともと田圃の畑ですから、なかなか土が細かく出来ず、大きな塊がある状態での播種になりました。又初めてのマルチ栽培ですから、分からないことだらけ。先ず失敗したのが畝作り、もっと良く考えてやれば良かった。

播種、水遣り完了 一応穴明きマルチを張り、播種を完了しました。その後籾殻をかぶせ、水をやっています。マルチを張る場合は、畝の幅に注意が必要で、特に穴明きの場合はそれが大きな問題となります。90cm幅のマルチに、穴が45cm幅で明いていますから、横の余裕が片側で20cmほどしかありません。畝幅を10cmも間違えると、裾に土が被せられなかったり、穴が畝の横に来てしまいます。畝を立てずにするには好都合な感じです。
 今回は耕運機の鉈爪の方向を変えて、土を外盛りの状態で畝立てしていますから、畝幅は狭く、傾斜が付いてしまい、マルチ張りには向いていない状態です。耕運機だけではなく、手で畝の形を修正することが必須のようです。

 播種は結局手で行っています。そのため一箇所あたりの種数はばらばらで、多くなっていると思います。播種後籾殻を上に被せ、その上から水をやっています。土はからからに乾いていますから、このままでは発芽は難しいのではとと思っています。雨が早く欲しい感じです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(3611)


Counter: 1473, today: 1, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional