温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2013-05-22

エゴマの栽培ー3。

  • 5月22日

          前に戻る     次へ進む

 エゴマ二品種を播種しました。

 品種は田村白種、田村黒種、で一般的なものです。播種は雨が期待できる日の前日当たりに出来ると良いのですが、なかなか上手くいきません。これからしばらくは雨が期待できない様ですが、あまり遅らせるわけには行きませんので思い切って播種してしまいました。

播種機で播種水遣り後、籾殻かけ播種完了 播種機は二列植えで間隔は5cmです。一畝当たり4回播種機を走らせていますから、一畝当たり8列の播種になります。しかし播種機の二列の間隔は2cm程ですから、ほぼ一列に近い形です。したがって一畝当たり4列と言って良いと思います。

 白と黒の比率は2対1程度で、白の方が多くなっています。油を取る目的からは、黒のほうが良いので、またどこかに黒n種を蒔こうかとも思っています。家の前の畑が良いのですが、なかなか場所が空きません。御堂横畑のどこかに播種できると良いのですが。
 エゴマの栽培を予定している、公園横畑の作付け予定部分では、雑草がかなり生え始めています。そこでゴマの栽培予定地ともども耕運機で耕起しています。お堂横畑の方も雑草がかなり生えてきていますが、こちらは落花生との関連で、今しばらく放置です。でも近いうちに何とかしたいと思っています。

  • 5月23日

 空気が乾燥して、乾きが早いため、水遣り3回。

 籾殻が掛けて有るとはいえ、土の乾燥は非常に早く、このままでは発芽もおぼつかないと考え、今日は3回ほど水をやっています。このまま行って果たして発芽するかどうか。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9138)


Counter: 1598, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional