温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2013-04-27

ゴマのマルチ栽培ー3。

  • 4月27日

          前に戻る     次へ進む

 ゴマ栽培用に畝たてを実施。

 4月も27日になりました。田圃の方は苗の生育待ちで、今日は色々と畝たてを行っています。公園横畑には、スイカ、メロン、エゴマ、ゴマ等を作る予定で、今日は全ての畝を立てました。ゴマの栽培予定地には、以前籾殻薫炭を撒いていますが、それに加えて、醗酵鶏糞も散布しています。そして今日畝間大体110cmで畝たてを行いました。

ゴマ用の畝 畝たて専用の機械はありませんから、耕運機のなた爪を外盛にして、何回か走らせて土を盛っています。そのため畝はなだらかになっています。今年はマルチ栽培をする予定ですから、畝間は110cmほど取っています。マルチフィルムの幅は90cmほどですから、少し狭いかも知れません。この後画きガラ石灰を畝の上に撒いて、耕運機で混ぜ込み、更に畝をもう少ししっかり作って、マルチをかける予定です。牡蠣ガラ石灰は混ぜ込んで直ぐにでも播種が出来ますから、ぎりぎりのタイミングで撒く予定です。今年作るゴマは白、黒、金の3種類です。播種方法はまだ決めていませんが、そろそろ決めないと、いい加減になってしまいそうです。やはり耳掻きでやるしか無いのでしょうかね。指でつまむよりはましな気がします。

 稲の苗はまずまずの生育状態で、早ければ5月始めには田植えが可能になりそうです。という事で、ゴマの播種は連休明け辺りになるかと思っています。田植えの時期次第ですね。田植えの後は、補植や、米糠散布、等々色々とありますから、予定は未定と言うことになりそうです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(5125)


Counter: 1647, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional