温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2013-02-18

ゴマのマルチ栽培ー1。

  • 2月18日

          前に戻る     次へ進む

 今年新しくゴマ3品種のマルチ栽培をやってみよ。

 ゴマも結構な量、自家消費しています。今まではいい加減にやっていたゴマ栽培を、今年は少し本格的にやってみようと思います。ゴマは買えば大変安く手に入れることが出来ますが、生産地は東南アジア、中国です。昔は国内どこでも作っていたようですが、いつの間にか作らなくなってしまいました。作るより購入したほうが安いことは目に見えていますが、敢えて作ることにします。
 一般的なゴマは、白ゴマ、黒ゴマですが、加えて金ゴマを作ることにします。香りが強く、油分も多いようです。今までゴマを作るときは、いい加減に畝を立てて、種を筋蒔きしていましたが、今年は更に一歩進めて、マルチ栽培することとします。マルチ栽培はゴマに大変向いてる栽培方法だそうで、上手く作ればかなりの収量が期待できそうです。
 一番の課題は、メンガタスズメ、クロメンガタスズメの幼虫です。うっかりすると葉っぱは全て食べられてしまいます。ネットでも張って、進入できないようにすれば良いのでしょうか、とても無理な話。ゴマは蝶が受粉させるそうで、風媒花では無いので、ネットでの防除はどだいおかしな話のようです。やはり見回って、手で取るしかないのか。何か手を考えておく必要がありそうです。
 栽培を考えているのは、公園横畑で、今から準備が必要です。多少肥料が必要だと思いますから、米糠、醗酵鶏糞、牡蠣ガラ石灰辺りを事前に鋤き込もうかと思っています。穴あきマルチはこれから何にするか、決めます。穴あきマルチの規格はそれ程難しくは無いようで、マルチの幅、穴の列数、株間を表すようで、今使おうと考えているのは9215辺りです。マルチ幅95cm、列数2、株間15cm、畝間45cmのものです。穴の大きさは45mmか60mmのようです。形態に関しては、黒、白黒、銀、透明、色々と有るようですが、今回は黒マルチを使う予定です。
 公園横畑には、エゴマも作付けする予定で、どのように陣取りするか。今はジャガイモが2畝程植えつけてあるだけですから、自由に使えます。エゴマは多少作りすぎても、油にしてしまえば、全て消化は出来ますが、ゴマはそうは行きませんから、多少計算してやる必要がありそうです。

  • 2月20日

 ゴマ、エゴマ用の米糠10袋入手。

 単にゴマ用という訳ではないのですが、ちょうどよいタイミングでの入手です。

米糠10袋 1月の初めにライスセンターに注文していた米糠10袋、今日出来たと言うことで、取りに行って来ました。米袋1袋で、米糠15Kg程あります。ちなみに一袋200円です。ゴマも、エゴマも5月に播種となりますから、ちょうどよい時期での入手です。昨日からの雪が、3cmほど積もっていて、今年三回目の積雪になります。めったに雪は積もらないのですがね。この雪が解けて、多少土が乾いたところで醗酵鶏糞と一緒に土に鋤き込みます。米糠を土に鋤き込むと虫がわくとか言われます。でも今まで鋤きこんできて、虫に困ったことは無いと思います。土の中で醗酵すれば、何かは寄って来るでしょうが、気にはしません。炭粉混ぜたものは、虫除けにもなるとの話もありますから、籾殻薫炭も一緒に鋤き込もうかとも思っています。

 米糠は畑にも使いますが、メインは田圃です。毎年一反部あたり10袋を二回に分けて入れています。こちらの主な目的は、除草です。畑では除草効果は無いのですが、有機質のものを毎年入れることで、多少なりとも土壌改良になるかと思っています。醗酵鶏糞も同様で、肥料にもなりますが、土壌改良にもなるようです。ゴマ、エゴマにとってはカルシウムが大切だそうで、5月になったら牡蠣ガラ石灰等を鋤き込む予定です。

  • 2月23日

 ゴマ、エゴマ栽培予定地に米糠、醗酵鶏糞鋤き込み。

 材料の準備が出来たところで早速鋤き込みです。

ゴマ栽培予定地 栽培予定地の公園横畑で、ゴマは一段高くなっていて、水はけのよい部分を使います。エゴマも乾燥に強いので、ここでも良いのですが、ゴマを優先します。公園横畑の他の部分でエゴマは栽培します。今日は公園横畑の内、ジャガイモが植え付けてある部分を除いて、全体に米ぬかと、醗酵鶏糞を鋤き込みです。米糠は良いのですが、醗酵鶏糞はちょっと早すぎの感じです。ここの畑はあまり広くないので、いつもは耕運機で鋤き込みを行うんですが、今日はトラクターを使っています。ちなみにこの部分に鋤き込んだ米糠、醗酵鶏糞はそれぞれ15Kg程度づつです。
 これで後は時期を見て、昨日作った籾殻薫炭と、牡蠣ガラ石灰を鋤き込めば準備完了です。

 今日は公園横畑だけではなく、お堂横畑も小麦類が植わっている部分以外、前面にここと同様に、米糠、醗酵鶏糞を梳き込んでいます。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2781)


Counter: 2437, today: 2, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional