温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2012-10-25

美味しい大豆の栽培ー6。

  • 10月25日

          前に戻る     次へ進む

 今年の大豆は豊作か。

 一週間ほど前から、枝豆として楽しんでいます。

 8月とは異なり、最近は適当に雨が降り、大豆は順調に育っています。そして少な目かと思っていた成りですが、かなり良いようです。今は枝豆として食べていますが、そろそろ育ちすぎて、枝豆にはならなくなりそうです。豆はほぼパンパンに張り、たくさんの鞘が付いています。今のところ虫にもほとんどやられていなくて、きれいなものです。夏場の水不足で、背丈は低く、倒れることもほとんど無い感じです。
 今は家の南側の畑の枝豆を食べていますが、実はこの場所の大豆、ハクビシンに目を付けられて、かなりやられていました。そこで効くかどうか分かりませんでしたが、センサーライトを二基付けてみたところ、一応の効果は有ったようで、今は食害されることはありません。今日そのセンサーライトを外してみたので、本当に効果があったかどうか、明日以降には分かると思います。
 枝豆は未熟大豆を指すと思いますが、やはり未熟では美味しくなく、ある程度成熟して、豆に近い状態が一番美味しく感じます。まるで栗を食べているような感じになります。でもそろそろ枝豆として食べられる時期は終わります。そして豆は成熟して、大豆になって行きます。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2511)


Counter: 1548, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional