温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2012-09-21-2

二種類のエゴマの栽培ー5。

  • 09月21日

          前に戻る     次へ進む

 今年のエゴマは背丈が低い。

 去年のエゴマに比較して、今年は背丈がかなり低い感じがしています。やはり夏場のカラカラ天気の影響でしょうか。花の時期はそろそろ終わりで、これから種が充実して行く時期です。

エゴマ畑エゴマの実 左が得ゴマ畑の様子で、所々に背丈の高いものも見られますが、これは雑草で、去年に比較するとかなり低い感じです。右はエゴマの実の部分の様子で、花の時期は終わり、充実が始まっています。株の背丈が低くても、実の付き方は良い感じで、収穫時期を間違わなければ、去年と同じくらいのエゴマの収穫が出来るかと思っています。雑草の生え方も比較的少なく、本当に手のかからない作物です。

 今年は黒エゴマと、白エゴマを作っています。目的が搾油することですから、全てを黒エゴマにしても良いのですが、まずは様子見です。問題がなければ来年以降は全て黒エゴマに切り替えるつもりです。
 問題は種で、自家採種にするか、購入するかです。今年は白エゴマに自家採種した種を使って失敗しています。種の問題か、播種方法の問題か、不明ですが、多分種の問題だと思っています。どうするか早めに決めることが必要です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2570)


Counter: 1614, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional