温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2012-07-21

美味しい大豆の栽培ー3。

  • 07月21日

          前に戻る     次へ進む

 青バツ大豆と黒大豆を挿し木しました。

 黒大豆はやや時期的に遅れた感じです。

 挿し木のタイミングを多少勘違いしていて、黒大豆の挿し木が多少遅れてしまいました。青バツ大豆に関してはまずまずのタイミングでの挿し木となりました。連結トレイは4×4で一枚辺り16本の挿し木が出来ます。青バツ大豆が23枚、黒大豆が8枚の挿し木になりました。苗の数では368本と128本ですから、播種した種の半分ほどになっています。まだこれから多少は発芽してくると思いますが、少ないですね。

青バツ大豆黒大豆挿し木後の連結トレイ挿し木後の様子
 挿し木前の青バツ大豆の柚須です。 同じく黒大豆ですす。 挿し木した連結トレイを並べたところです。 挿し木後の苗の様子です。

 挿し木したものが全て使えるようになってくれると良いのですが、難しそうです。苗数がこれ位ですと、移植する場所は御堂横畑だけでも大丈夫かも知れません。断根は良く分かって簡単に出来ますが、芽切は難しい面もあります。子葉が十分に開くのを待つと、成長し過ぎになってしまい、子葉が開かないと、芽が上手く切れません。
 今回の一連の作業で反省すべき事が色々とあります。一番の問題は播種密度です。青バツ大豆は育苗箱一枚に400個程蒔きましたが、これでは明らかに多すぎたようです。黒大豆は同じく200個ほど蒔きましたが、これでもちょっと多すぎる位です。来年以降は一枚に150個程度の播種にする必要がありそうです。
 挿し木したトレイは一応日陰に置きました。明日以降様子を見ながら、日なたに出して行こうかなと思っています。

  • 07月23日

 青バツ大豆を追加播種しました。

 最初に播種した青バツ大豆の苗が、あまりおもわしくないことと、数が足りなくなりそうな感じで、追加播種しました。苗箱3箱で、500~600粒蒔いています。前回挿し木した分で、まともな苗になりそうなのは、半分程度と見ています。新しく播種した分から、150本の苗が取れれば良いと思っています。それであわせて400本の苗になります。
 前回挿し木したものは、今のところ枯れる感じはありません。断根は全ての苗で大丈夫ですが、芽切りの方が上手く行っていないものがかなり有るのではと思っています。苗としては使えますが、狙った形にはなりません。それを使うかどうか、追加播種した苗の出来次第です。ただ問題は追加播種した苗箱に使った土が、最初に使った物を再利用していますから、果たして大丈夫かどうか、心配が残ります。

  • 07月24日

 挿し木した苗の状態が良くありません。

 挿し木した苗箱を昨日から日向に出したのですが、今日見たら状態が良くありません。解けて無くなっている苗もあります。

青バツ大豆黒大豆大豆作付け予定地左が青バツ大豆で、中が黒大豆です。元気がよくありませんし、解けて無くなった物もあります。日向に出すのが早すぎたのか、挿し木自体が駄目だったのか、仕方なく水を与えておきました。右は大豆の作付け予定地で、今日耕起を行いました、

 追加播種はしてありますが、また挿し木苗が上手く出来ない場合は、仕方ありませんので、連結トレイに大豆を直播して、苗を作るつもりです。作付け予定地に直播では、雨が当てに出来ませんので、なかなか発芽が期待できませんから。7月末までには播種することが必要です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0023)


Counter: 2320, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional