温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2012-07-03

美味しい大豆の栽培ー1。

  • 07月03日

          前に戻る     次へ進む

 麦類の収穫跡地に栽培予定です。

 公園横畑?、御堂横、そして家の南側畑。

 去年は残念ながら大豆の出来が良くありませんでした。理由は良く分かりませんが、近所の人達も出来が悪いと言っていました。それに懲りず、今年も大豆の栽培です。品種は去年と同じ、青ばつ大豆、黒大豆、丹波黒大豆の予定です。
 問題は苗をどうするかです。直播にするか、普通の苗を作るか、断根、芽切した苗を作るか、難しいところです。そろそろ決める必要があります。今日は早速少し前に牡蠣がら石灰、醗酵鶏糞を散布しておいた予定地の、トラクターでの耕起を行いました。狭くて耕運機で耕起したところもあります。

御堂横畑家の南側畑 左が御堂横畑で、右が家の南側畑です。いずれも麦類の栽培を行った跡地です。家の南側畑では、一部ソラマメの跡地にも作付け予定です。ここに写真は有りませんが、公園横畑の麦類栽培跡地も耕起しています。ただ大豆は連作障害がありますから、公園横で作るかどうか、未だ決めかねています。御堂横と家の南側の畑で十分な広さがありますから、今年はパスするかも知れません。その場合はクロタラリアを蒔いて、地力回復を図ります。

 苗は直播が一番楽です。でも上手く発芽しないと悲劇です。普通の苗もそれ程面倒ではありませんが、倒伏の可能性が高く、良い豆はあまり期待出来ません。そこで今年は断根、芽切した苗をメインにしようかと思っているのですが、未だ決めかねています。結構手間が掛かりますから。そろそろ決める時期になっています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(4689)


Counter: 1858, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional