温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2012-06-27

落花生の栽培ー2。

  • 06月27日

          前に戻る     次へ進む

 中耕、除草、そして土寄せです。

 公園横畑の落花生は生育が幾分悪く、醗酵鶏糞を漉き込みです。

 今年は何か落花生の生育があまり良くない感じがしています。公園横の方はあまりにも生育が良くないために、醗酵鶏糞を全面に散布し、漉き込みました。御堂横のほうはまずまずで、追肥は行っていません。昨日、今日と良い天気が続いていますが、明日から又雨のようで、それを前に中耕、除草、土寄せの実施です。早い株では既に花が咲き始めていますので、そろそろそういう時期だと判断しています。

公園横畑の落花生御堂横畑の落花生今回の作業は全て耕運機を使って行いました。先ず耕運機で畝間を平らに耕起し、次になた爪を外盛りに変更して、一気に土寄せを行いました。今まではなた爪を付け替えるのが面倒で、土寄せは鍬で行っていましたが、畝間を広く取ったことで、耕運機実施することが可能となり、今回はじめて実施してみました。案外上手く行きました。何せ畝間が1m以上ありますから。

 公園横の写真で、手前3畝は一株2粒蒔きで、他は御堂横を含めて全て一株1粒蒔きです。そのために公園横の手前畝は元気良く見えます。一粒蒔きでは、発芽しなかったり、途中で生育が止まったりして、全体で60株程補植しています。本来はやはり2粒蒔きにすべきなのかも知れません。
 今日で畝間の雑草は取れましたが、畝の部分の雑草は一度取ったのですが、まだかなり残っています。これは手でないと取れません。近いうちに行う予定です。

  • 06月30日

 御堂横畑の落花生の葉色があまりにも薄いので醗酵鶏糞散布。

 公園横畑の落花生は、生育があまり良くない為に醗酵鶏糞を散布しましたが、御堂横畑の落花生は葉色があまりにも薄いので、今日は同じく醗酵鶏糞の散布です。落花生を作付けてある部分全体で、15Kgの散布です。本来は漉き込みが必要なのですが、今更出来ませんので、散布したままで雨を待ちます。明後日には雨が降る予定ですので、その後で多少は効いてくるでしょう。即効性の化学肥料が一番良いのですが、あえて使いません。葉色がどうなるか、楽しみです。

  • 07月01日

 二箇所の落花生に苦土石灰を散布。

 今日の夕方から雨が降るという予報から、昨日に引き続き御堂横と公園横畑の落花生に、苦土石灰を散布です。畑の面積が広いので、各々の畑で20Kg程散布しています。これで基本的には追肥はしなくて済むと思いますが、場合によっては牡蠣ガラ石灰をまた追加するかも知れません。落花生には特にカルシウム成分が必要ですから。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9381)


Counter: 2177, today: 2, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional