温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2011-10-26

ハクビシンに負けない落花生の栽培ー8。

  • 10月26日

          前に戻る     次へ進む

 公園横畑の落花生を収穫。

 播種からそろそろ150日になります。とっくに収穫を終了している頃ですが、今日先ずは公園横の畑の落花生を収穫しました。収穫が遅れると、成った豆から芽が出たり、かび臭くなったりするものも多くなって来ますが、今日見たところでは全くその気はありませんでした。まだそのまま畑に放置しておける状態です。
 今年は電気柵を設置したおかげで、初期管理状態が悪い時は少しハクビシンにやられましたが、きちんと管理した以降は一切入られることはありませんでした。ついでにお堂横の落花生の様子を見てきたのですが、こちらは電気柵の電源が乾電池であった為に、電池切れを起こして、電気柵が動作しない状態でした。それでもハクビシンにはやられていませんでした。ハクビシンも一度勉強すると懲りて入らないのでしょうか。でもこれからも入られないとは限りませんので、早速電池を交換しておきました。こちらも近いうちに試し掘りを行う予定です。

収穫中の畑収穫した落花生米袋4.5杯ハウスに乾燥
 収穫途中の様子で、後は奥の2畝が残るのみ。 米袋の中の収穫した落花生です。 落花生の入った米袋。4袋半ありました。 2畝分、約米袋一杯分をハウス内のハザに掛けて乾燥。

 収穫した落花生の一部を、ハウスの中のハザに掛けて干すのは、収穫した落花生は、もぎ取らないで、そのまま暫く乾燥させたほうが美味しくなると言う話からです。今までは全て株から落花生だけをもぎ取り、水洗いして乾燥していました。果たして味に差が出るかどうか。
 収量は米袋7分目程度4袋半でした。ハウス内のハザに掛けた分を含めて5袋半程度になります。まだ土が付いたり、葉っぱやへたが付き、くず落花生も含んだ状態ですから、良い物はこの何割かになります。重さは一袋当たり16~17Kgですから、合計で97Kg程になります。今日は時間が無くて、水洗いも乾燥も出来ず、そのままハウスに保管しておきました。明日は水洗い、乾燥を始める予定です。
 今は農作業がいろいろと込み合っています。お堂横の畑の落花生の収穫、田圃では緑万葉、紅朱雀の脱穀。その後稲藁でぼっち作り。更に蕎麦の収穫。サツマイモもそろそろ収穫です。その後を追って大豆、小豆の収穫あたりです。
 ハクビシンはきちんと管理すれば電気柵でその進入を防止出来る事が分かりました。でも漏電しないようにするには、かなりこまめな雑草の管理が必要になります。周りにハクビシンが上れそうな木が有っては設置の意味がなくなります。お堂横畑の事実からは、ハクビシンにも学習能力がかなり有り、一度懲りることがあれば、かなりの間はその間違いを起こさないことも分かりました。これは猪についてもいえる事のようです。でもどの位の期間それが有効なのかは不明です。周りでも猪は一度懲りると、後は電気柵ではなくとも紐を張るだけでも大丈夫という話もあります。これもうなづける話です。でもどちらも異なった個体の侵入には有効ではないことは間違いありません。

  • 10月27日

 収穫した落花生の水洗い、乾燥開始。

 今日は朝から古代米の脱穀を行い、引き続き昨日収穫した落花生の水洗いを行いました。栽培している場所が基本的には田圃ですから、落花生の周りにはかなりの泥が付着していて、井戸水で4回洗ってもまだ水が濁っている程です。

落花生の日干し 水洗い後ウッドデッキで日干しの開始です。エゴマの乾燥も同時にしていますから、ゴザは二枚しか使えませんので、後はざるで干しています。採った状態で97Kg程有りましたが、乾燥したり、屑を除いたりして残るのはどの程度になるか、楽しみです。水洗いした後の落花生を見た感じでは、かなり充実度は高いのではと感じています。乾燥が進むに連れて、充実していない落花生は色が濃くなって、白っぽさが抜けていってしまいます。何時までも白っぽさを残しているのが、充実している証となります。乾燥にはかなりの日にちが必要ですから。暫くは生落花生を茹でて食べることになります。

 まだお堂横横畑の落花生は収穫していません。この収穫には多分丸一日は掛かるのではと思います。まずは験し掘りをして、充実度を確認し、出来るだけ畑において置く方向で進めたいと思っています。出来れば後一週間はそのまま置いておきたいところです。
 お堂横畑では蕎麦の方もそろそろ収穫時期を迎えます。それとの関連も有って、収穫を遅らせたいのですが、果たしてどうなるか。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(4580)


Counter: 1745, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional