温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2011-10-08

お堂横の畑でエゴマを作ってみよう-6。

  • 10月08日

          前に戻る     次へ進む

 エゴマの収穫を始めました。

 暫く安定した天気が続きそうな事から、今日エゴマの収穫を始めました。台風の影響でかなり傾いた状態ですが、実の方は一応充実してきています。収穫時期の判断は難しそうですが、実が少しづつこぼれ始めて来ており、収穫適期と考えました。
 収穫方法は、先ず草刈機で茎を根元の部分でカットして、何本かをまとめてブルーシートの上で叩いたり、揺すったりして、落ち易い実を落とし、茎の部分はまとめて又垂直にして畑に立て掛けて置き、乾燥します。その後良く乾燥したところで足踏み脱穀機で脱穀し、脱穀された物を更に叩いて、実をはねださせ、実を取り出します。今日は全体の半分ほどの収穫を行い、多少荒い篩にかけて大きな葉っぱや、茎を取り除きました。
 後は更に細かい篩にかけて、実だけを選び出し、天日乾燥、その後トーミかけを行います。エゴマには小さな虫がかなり住み着いていますから、天日でその全てを早い時期に追い出す必要があるようです。その後何回も水洗いして、実をきれいにして、更に乾燥させる必要があります。保存或いは油が絞れるようにするまでには相当の手間と時間が掛かります。
 今日は時間が無かったために、写真撮りも、天日乾燥もできませんでした。明日一番に天日乾燥して、更に残ったエゴマの収穫をする予定です。果たしてどの位の収穫量が有るのか、楽しみです。

半分ほど刈り取ったエゴマ9日に全部刈取り天日乾燥中のエゴマの株 左は半分ほど刈り取ったエゴマ畑です。真ん中は9日に全部刈り取った跡です。エゴマを叩き落した株はそのまま畑で乾燥させています。更に乾燥が進んだ所で、脱穀機でもう一度叩き落します。

 8日に残った半分ほどの刈り取りを行い、8日に刈り取った分と一緒に天日乾燥をし始めました。天気があまり良くありません、こんな筈ではなかったのですが。

収穫したエゴマエゴマの拡大ですゴザ6枚に拡げて乾燥 左は9日に収穫した分です。真ん中はそれを拡大した物です。未だいろいろな物が混ざっています。右は6枚のゴザの上で天日乾燥しているところです。天気があまり良く無く、天日乾燥は中途半端です。

 収穫後更に細かい篩で選別した後で、未だいろいろな遺物が混じった状態で、収量は約40リッター程あります。重さでは13Kg程度です。畑で乾燥している株からどの程度採れるか分かりませんが、かなり叩き落したので、残りは少ないと思います。この後トーミで選別し、水洗いして泥を落とすことでの程度残るか、楽しみです。
 収穫したてのエゴマにはかなり大量の小さな虫が混ざっています。これを天日乾燥で追い出すのですが、なかなか逃げていかない物です。今までエゴマの様な軽い物をトーミ選別したことが無いので、よく分かりませんが、かなり弱い風力でやる必要がありそうです。そうでないとエゴマが飛んでしまいそうです。
 水洗いもどのように行うか、これも初めてですので、とにかくやってみないと分かりません。単に土を落とすのであれば、メッシュの網袋に入れて洗えば良いのですが。

  • 10月13日

 二度目の叩き落しで5Kg。

 天気が安定するなってとんでもないですね。女心と秋の空、収穫以来あまり良い天気はありませんでした。土曜日から雨が降るとの事で、今日は二度目の叩き落しによる収穫を行いました。更に今日はトーミ掛けも行ったのですが、トーミ選後で5Kgありました。8日から9日に掛けて収穫したエゴマは、トーミ選後で12.5Kgでしたから、今の所合わせて17.5Kgの収量です。後は更に脱穀機による収穫を行うか、どうかです。今日かなり叩き落していますから、あまり収穫は期待できないと思いますが、やってみる価値はありそうです。でも問題は天気です。やるなら明日辺りで、雨にあててしまっては良くないのではと思います。
 白エゴマでは1Kgから大体300ccのエゴマ油が採れるそうですから、17.5Kgでは上手く行けば、5.25リッターの油が採れる事になります。本当にそんなに大量に採れるのだろうか。未だこれから水洗いをして、乾燥しなければなりませんが、かなり期待は出来そうです。

  • 10月16日

 天候が回復したので、エゴマ洗い、天日乾燥へ。

 午前中雨が降っていましたが、午後になり晴れ間が出てきて、やっと暫く天気が安定しそうです。そこで早速エゴマ洗いです。45リッターの容器に、エゴマを12リッター程入れて、最初の3回は井戸水で、後の2回は水道水で、きれいに洗いました。最初はかなりの泥が出てきて、容器の底に泥が溜まるほどです。そしてその他の不純物も水を吸って重くなり、下に沈みます。5回目の洗いを水道水でした後、ネットに入れて更にもう1回水道水で濯いでいます。でも水は完全にはきれいになりません。合計6回の洗いで終わりとしました。これを3回繰り返しました。次にネットに入れたまま、洗濯機で6分間の脱水です。種籾の侵種、催芽時に使う方法ですが、これはかなり効きます。そしてむしろの上に拡げて乾燥です。今日は風も適当に有り、表面は直ぐに乾きます。ねらい目の水分にするには、これから5日間程天日乾燥が必要なようです。今週は週の後半で又天気が崩れそうですから、乾燥が完成するのは来週以降になりそうです。
 畑に置いてあるエゴマの株は、未だそのままで、近いうちに脱穀する価値があるかどうか、確認する予定です。昨日、今日と雨が降ったことで、明日以降の確認となります。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(4563)


Counter: 2004, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional