温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2011-09-05

美味しい大豆の栽培ー6。

  • 9月05日

          前に戻る     次へ進む

 アオバツ大豆の中に白花が有る。

 アオバツ大豆の花の色は薄紫です。又黒大豆も同じく薄紫です。そんな中に白い花をつけた株が見当たります。ちょっと見ただけで二株あります。よく探すともっとたくさんありそうです。品種は分かりませんので、全てチェックしてマーキングをしておく必要がありそうです。

普通のアオバツ大豆の花白花 左が白花です。花が白いばかりではなく、花の数も多い感じです。右が普通のアオバツ大豆の花で、薄紫です。去年はあまり細かく見ていなかったので、白花が有ったかどうか分かりません。品種は間違いなく違うと思いますから、きちんと把握して、分ける必要があります。花の数が多いということは、多分鞘が小さくて、豆も小さいのではと思いますが、何でしょうか。

 畑全体を見ると、茎が根元に近い所で裂けているものがあちらこちらに見られます。避けた後はそのまま育っているのですが、理由が良く分かりません。多分雨が関係しているとは思いますが、今後どうなるか、大変気になるところです。庭に作っている物に関してはその様な現象は出ていません。多分最初から二股になっているので、負荷が少ないためではと思います。今後の作り方に参考になりそうです。ただ実の大きな黒大豆の方はその様な状態は見られません。もう少しいろいろと観察してみる必要がありそうです。
 今年は去年に比べて花の数が少ないように感じます。そして繁茂し過ぎにも感じます。気になっていたカメムシはなぜか非常に少なく、カメムシ取り器の出番はありません。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9698)


Counter: 2212, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional