温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2011-06-18

小麦とライ麦の栽培ー12。

  • 6月18日

          前に戻る     次へ進む

 本来なら収穫出来るのに、続く雨天で不可能の状態です。

 小麦三品種、特にミナミノカオリは十分に収穫できる時になっていますが、雨天続きで収穫できません。農林61号、南部小麦も収穫して出来ない事はない状態です。連続して雨が降っている訳では有りませんが、麦が乾燥する状態には無いのです。これからも暫くはこんな天候が続きそうで、果たして収穫できるのか、どうか心配になってきました。

ミナミノカオリ南部小麦農林61号 左からミナミノカオリ、南部小麦、農林61号です。麦自体の出来は、ミナミノカオリが一番のようです。やはり玄麦が良いことと、播種が時期的に良かったせいなのでしょうか。
ミナミノカオリ南部小麦農林61号 左からミナミノカオリ、南部小麦、農林61号です。ミナミノカオリは背丈が低いせいか、傾いてはいません。農林61号、南部小麦は大分傾いています。でもバインダーでの刈り取りには支障はありません。

 今年の麦は悪いことが重なっています。播種時期が遅れた上に、更に入梅がかなり早かったことです。下手に収穫してしまうと、発芽したり、醗酵したりしてしまいます。明日は一応天候が回復しそうで、その後はまた雨が降ったり止んだりの予報です。乾燥機が有るわけではないのですが、どこかで一気にバインダーでの刈り取りと、ハーベスターでの脱穀を行い、乾燥する必要が有るかも知れません。小屋裏に広げて、扇風機で乾燥ですか。収量的には多くて三品種で60~80Kg程度ですから何とかなるのでは。それにしても表面が乾いてくれないと、手が出せません。何とか雨の降らない日が3日程続いて欲しいところです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9761)


Counter: 2043, today: 2, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional