温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

田圃を楽しむ-12。

  • 5月23日

          前に戻る     次へ進む

 山の二枚の田圃、雑草(コナギ?)だらけで、水田除草機投入。

 ちょっと気を抜いていたら、山の二枚の田圃は雑草だらけになっていました。多分コナギだと思いますが、早速水田除草機ミニエースを投入です。でもミニエースで取れるのは、畝間の限られた範囲で、又々手での除草が必要になります。今回は全面ですから、時間がかなり掛かりそうです。水田除草機での除草時間は2時間半程でした。手での除草は更に時間がかかりそうです。

画像の説明画像の説明画像の説明 左が雑草が密集している上の田圃です。真ん中はほぼ除草の終わった上の田圃で、ミニエースも見えます。右は除草の終わった下の田圃です。この水の濁りが持続して欲しい。

 水田除草機は二畝ずつの除草ですが、手で除草する倍位は5畝ずつになり、意外と時間がかからない感じになるかと思っています。でも畝間、株周り同時に行いますから、仕事としてはかなりのものになるかと思います。
 問題はなぜ今年こんなに雑草が繁茂したかです。理由がわかりません。去年そんなにコナギを残したとは思いませんから。おまけに去年殆どなかった下の田圃にまで、ほぼ全面に繁茂していますから。今の所まだ殆ど発芽したばかりの状態ですから、除草自体は簡単な感じです。手で株周りを混ぜ込めば終わる感じです。でも取り残しがどうなるか、怖い感じです。

  • 5月24日

 山の下の田圃、二時間半掛けて手で除草。

 やはり水田除草機では雑草は取れない。仕方なく今日は、山の下の田圃を手で除草しています。二時間半ほど掛けて、60%程度の面積を終えました。と言っても雑草の多い部分は90%程度除草された感じです。また明日除草する予定です。問題は上の田圃、下の田圃よりは除草機の効きが良い感じで、畝間はかなり除草されています。面積が広いので、ここを手で除草するには3日から4日ほどかかりそうです。どうするか。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2919)


Counter: 232, today: 3, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional