温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

田圃を楽しむ-12。

  • 6月9日

          前に戻る     次へ進む

 山の二枚の田んぼコナギ取り。

 山の田圃は毎年コナギが繁茂します。そのためこの時期になるとコナギ取りが必要になります。下の田圃は全て手で取り除き、上の田圃には半分除草機ミニエースを走らせ、半分は手で取り除きです。除草機では畦間しか取れませんので、後で手で取り除きです。ミニエースを走らせたのは、畦感に結構コナギが繁茂していたためで、下の田圃はそれほど繁茂していなかったので、全て手で取り除いています。

ミニエースを走らせた上の田圃手でコナギを取り除いた下の田圃 左は除草機を走らせた後の山の上の田圃、右は手で除草後の山の下の田圃です。今朝までの雨で、両方の田圃とも満水の状態で、特に土の柔らかい上の田圃は歩くだけでも大変な状態でした。除草機を走らせた後本来は畦間のコナギは無いはずなのですが、十分には取り切れず、かなり手で取らざるを得ませんでした。手でコナギを取る場合は、土へ埋め込んだり、外へ投げたりするのですが。

 除草機ではどうなっているか良くわかりません。土の中に埋め込んだり、水の上に浮かしたりしているかとは思いますが。そのため除草機を走らせた後はコナギがかなり浮いた状態になっています。そのため除草機を走らせた後は水位は下げないようにする必要がありそうです。明日から又かなりの雨が予報されていますから、浮いているコナギはかなり流れてしまうかと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0298)


Counter: 99, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional