温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

田圃を楽しむ-7。

  • 4月4日

          前に戻る     次へ進む

 今朝は早めですが、押切の四角田の二回目の代掻き実施です。ハウスの苗の生育は順調です。

 水持ちの非常に悪い押切の四角田、少しでも水持ちを良くするために、二回目の代掻きの実施です。これで少しでも水持ちが良くなってくれると良いのですが。
 一方ハウスの苗爆、今日も二回目のローラー掛け、生育は順調な感じです。

代掻き中をトラクターから代掻きの終わった四角田ハウスの苗箱 左から代かき中の四角田、代掻きを終えた四角田、そしてハウスの苗箱の様子です。朝方水遣りをして、ローラーを掛けています。一気に緑の絨毯になった感じです。伸びすぎかも。

 そろそろ勝負田も代掻きを行う必要が有りそうで、今日は水を入れています。ちょっと多めに入れて最終の代掻きになりそうです。ついでに押切の三角田も代かきしようかと思っています。それにしても上の四角田の様子、濁り方が弱いですね。粘土質が少ない為かと思います。
 問題は山の二枚の田圃、下の田圃は水漏れの原因は判明して、対策は打てたのですが、上の田圃はまだ実対策です。と言うかそれなりのことをしても効果が良く分からない。水位が上がると水漏れが激しくなる感じで、一度水位を上げて、徹底的に水漏れの箇所を調べることが必要な感じです。

  • 4月5日

 勝負田と押切の三角田の二回目の代掻き実施です。

 昨日の四角田に引き続き、今日は勝負田と、三角田の第二回目の代掻きです。勝負田は苗箱を移す予定ですから、最後の代掻きになるかと思います。

第二回目の代掻きをした勝負田第二回目の代掻きをした三角田 左が第二回目の代掻き後の勝負田、そして右が同じく押切の三角田です。明日の夜から雨が予報されていて、その雨をあてにして、勝負田には代かき後水を入れていません。三角田の方にはあえて水を入れています。これで残るは山の二枚の田圃になります。明日からの雨で、水が溜まってくれれば、8日にでも第二回目の代掻きを行おうかと思っています。

 一番減水の激しい押切の四角田、第二回目の代掻き後もやはりかなり減水しています。ここまで減水が激しいと、なかなか打つ手が見つかりません。土手からの漏れはそれ程でもないから、田圃の面から下にかなり漏れているのではと思います。これはいかんともしがたい事です。

  • 4月9日

 勝負田にザリガニ対策の除虫菊パウダーの希釈液散布。

 勝負田にはかなりのザリガニが居ます。雑草対策の為にはザリガニは不可欠ですが、多すぎると稲の苗を切り倒し、かなりの被害が出ます。そこでザリガニを適当な時期に、適当な数に抑えることが必要で、その為に除虫菊パウダーを使っています。除虫菊パウダー1Kgを20リッターに水に溶かして、畦から如雨露で畦際に散布です。大体勝負田の大きさで1Kgの散布です。次は押切の二枚の田圃へ散布の予定です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2482)


Counter: 22, today: 1, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional