温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

田圃を楽しむ-5。

  • 3月24日

          前に戻る     次へ進む

 明日予定の播種に向け、今日は床土入れ。

 明日から日中の最高気温がかなり上がるとの予報で、どうするか迷っていますが、一応明日の播種に向けて、床土入れを行っています。

播種機で床土入れ 去年から播種機を使って苗箱への床土入れを行っています。ただ土の量のコントロールが難しく、今年は昨年より多く入れてしまい、床土を2袋程追加購入せざるを得ませんでした。用意出来た苗箱は123枚で、振り分けは、朝紫2枚、マンゲツモチ6枚、残りコシヒカリで、115枚になります。種籾の方は催芽を終えて、部屋の中に吊るして有り、今夜は水の中に入れて、明朝洗濯機の脱水機で水気を取り、スタンバイさせます。水に浸ける意味は余り有りませんが、明日からの天気と、気温を考えて、少しでも種籾に水気を与えて置こうと言うものです。

 播種量は100gr/箱で、昨年と同量です。80gr/箱でも良いのですが、今年も昨年と同じにします。播種はハウスの中で行います。ハウスの中は、サイドを開けても午後からは暑くなりそうですから、午前中に行おうかと思っています。

 押切の二枚の田圃、畦際の雑草取り。

 押切の二枚の田圃の畦には、波板が入れて有ります、その為トラクターでの春起こしでも畦際は耕起出来ず、かなり雑草が繁茂しています。そこで次の代掻きに向けて畦際の雑草処理をしています。四角田は畦際からの水漏れが多いので水入れの前に畦際を一度トラクターで踏み固めようかと思っています。

  • 3月25日

 午前中に種籾の播種完了。

 今日は朝から大変良い天気で、サイドを開けないハウスの中はとても暑い感じです。そんな中予定通り種籾の播種を行いました。

播種完了ネオポリシャインシート掛け 左が全ての種籾の播種が終わり、置台の上に置いたところです。そして右がその上から、ネオポリシャインシートを掛けた所です。これであとはそのままにして発芽を待つことになります。昨年は低温の為なかなか発芽せず、ヤキモキしましたが、今年は逆にとてつもなく早く発芽しそうです。播種機では床土に水を与えますが、この暑さ、台に並べた後上から更に水を散布しています。

 さあこれで一つの大仕事が終わりましたから、次は田圃の本格的仕事です。どこから何を行うか、まだ迷っています。

 ディーゼル耕運機を押切の四角田で使ってみた。

 押切の四角田の畦、土手の内側を何回も走らせてみました。土は春起こし後何回も雨が降って、結構柔らかな状態でした。タイヤが大きな性もあり楽にこなすことが出来ました。前回耕起の終わりでの問題は、少し手前からハンドルを持ち上げる事で解決できそうです。使用するにつれてロータリーケースの内側に泥が付き、ハンドルは間違いなく重くなってきます。今日の土は柔らかなので、ダッシュの問題は感じることは出来ませんでした。楽な操作をするには、やはりフロントにウエイトを付けることが必要な感じです。ロータリーの回転数が高いことから、田圃より畑で使うのに向いている感じです。チェーンケースを入れ替えて、ロータリーの回転数を落としても、特に問題は無さそうです。耕運機は普通使用中はアクセル制御はしませんが、それが出来るようになると更に使い易くなりそうです。耕起の初めでゆっくりと加速し、耕起の終わり付近ではゆっくり減速する、これが思う様に出来るようになれば。ディーゼルですから低速回転でのトルクは有りますから、出来そうな気はします。ガソリン耕運機とは、かなり使い勝手が違うようです。

  • 3月26日

 勝負田の最終畦塗り(畦直し)終了、そして一気に荒代かき。

 朝方から干割れの入った畦を塗り、一応完成。そして引き続き荒代かきです。溜まっている水はちょっと多めですが、代かきするには支障なしと考え、実施です。

画像の説明画像の説明画像の説明 左から畦塗りを終えて、代かき前の勝負田です。真ん中は代掻き途中をトラクターから見た所、そして右が代かき完了の状態です。代かきすると田面の様子が大きく変わります。

 代かき後更に均平を図るため、レーキで均しています。この作業は大変で、疲れました。これで田植えの時期、苗箱を移動する時期などを見ながら、最終代掻き(植代掻き)を何時行うか、決めることになります。

  • 3月27日

 押切の四角田に入水、そして畦に土寄せ実施。

 勝負田の荒代かきを終えた所で、今度は押切の四角田の荒代かきの準備です。入水を行い、ある程度水が溜まった所で、畦に土寄せです。畦には波板が入れて有りますから、あまり意味が無いと言えば無いのですが、何とかして水漏れを減らしたいの一心からです。

バルブを開けて入水開始土寄せをした東側畦 左はバルブを開けて入水開始の様子です。右は荒く畦に土寄せをしたところです。波板を入れた畦は東側と、南側にありますが、今日はそれを一気に土寄せしてしまいました。長さにして120mオーバーかと思います。土を荒く寄せた後、更に仕上げを行っています。出来上がったのが夕方になってしまったので、写真は有りません。朝から入水を始めましたが、夕方でも未だ十分に水は入りませんでした。

 明日の荒代かきに向けて、バルブをある程度閉めて、明朝まで流し込む予定です。
 
          前に戻る     次へ進む

認証コード(7444)


Counter: 36, today: 1, yesterday: 2

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional