温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ここにタイトルを入れる

田圃を楽しむ-17。

  • 8月6日

          前に戻る     次へ進む

 この所の雨で、田圃の水は抜け切らず。又明日から明後日にかけて雨の予報で、田圃の排水口を締めました。

 7月30日から31日に掛けて山の下の田圃以外は第一次落水をしていますが、抜けきりません。このまま最終的落水と言うわけには行きませんから、何れの田圃も排水口を閉じて、入水の準備です。押切の三角田だけは、田面の西側に僅かなひび割れが出来始めていましたので、再入水を行っています。

押切の三角田押切の四角田勝負田山の上の田圃
 押切の三角田です。 押切の四角田です。 勝負田です。 山の上の田圃です。

 雨に打たれて葉がかなり傾いた部分の有った四角田、傾きはかなり直った様です。三角田共々ザリガニにやられた部分が目立ちます。天気の方は台風5号が九州付近にあり、明後日辺り多少の影響がありそうです。予報では明日夕方から明後日午前中に掛けて、雨が降りそうです。雨量として30mm程度の予報です。それだけ本当に降れば、田圃は満杯になるかと。押切の四角田は水抜けが良く無いので、暗渠のバルブは未だ開けてありますので、明日には閉めたいと思っています。

山の下の田 左は山の下の田圃で、そろそろ穂揃い期を迎える感じです。コシヒカリにお比べて一週間程遅れている感じです。こちらは未だ未だ落水は出来ません。山の下の田圃も水抜けは良くありませんから、早めの落水が必要ですが、なかなかその時期を決められていません。これからの天気次第です。明日、明後日の雨以降15日までは雨が降りそうにないので、その間に第一次落水になるかと思っています。
 山の田圃には暗渠が有りません。その為水はけが非常に悪く、何時も収穫時期に土が柔らかすぎて、悩まされています。その為他の田圃に比べてかなり早めの落水が必要です。明日明後日の雨以降、そのタイミング図りたいと考えています。

 今年も収穫時期の天気が非常に気になります。なにせ二年続いて雨に悩まされていますから。収穫時期まで台風が来ず、良い天気が続いてほしいものです。

  • 8月8日

 台風5号に伴う雨は、雨量にして僅かに2mm程度で、朝から押切の田圃、勝負田に入水開始。

 台風5号に伴う雨を20mm程期待したのですが、殆ど降らず、早速再入水です。これが最後になるかどうかです。山の田圃にも入水予定ですが、勝負田に入水すると、山の田圃は水が使えず、暫く待ちです。台風の風もある程度は吹きましたが、稲が倒れるほどは吹かなかったようです。水を4~5日入れて、落水になるかも知れません。

  • 8月8日

 マンゲツモチを作っている山の下の田圃を除いて落水。暗渠バルブは最初に暫く開けて、水を抜いた後、閉めています。

 多分最終的になるかと思いますが、山の下の田圃を除いて落水です。天気次第ではもう一度入水することも有るかと思いますが、暫くは天気が悪そうなので、様子を見ながら次を決めようかと思っています。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(7044)


Counter: 301, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional