温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2017-04-16

田圃を楽しむ-11。

  • 4月16日

          前に戻る     次へ進む

 ハウスの苗箱全て勝負田に移動完了。

 昨日移動予定していたのですが、風が強くて、今日苗箱の勝負田への移動を行いました。

軽トラックに15枚の苗箱合計149枚の苗箱を小勝負田へ移動完了枠組みだけになったハウス 左は軽トラックの荷台へ一回で15枚の苗箱をのせた所です。真ん中は149枚の苗箱を勝負田の西側畦に並べた所です。右は苗箱を運び題したハウスで、この後枠組みも運び出しています。

 苗箱移動には午、前中いっぱいかかってしまいました。高々軽トラックで10往復ですが、苗箱を田圃に設置するのにかなり苦労しています。田圃に並べた苗箱は、単純に計算しても45m程の長さになります。この部分は田圃の方に入らない限り、道からは見えにくい所で、盗難の心配は無いかと思います。
 明日の夕方から明後日にかけて雨が予報されていて、雨量もかなりになりそうなので、様子を見ながら排水ゲートの高さを調整する必要が有りそうです。微妙な所ですが、水位が1cmも上がってしまうと、苗箱はかなり沈んでしまいますから。あまり気にしなくても良いかも知れませんが。

  • 4月19日

 やっと動いた山の上の田圃に放置した耕運機。

 代掻きの途中で止まってしまった耕運機、今日やっと動かすことが出来ました。

代掻きの終わった山の上の田圃 止まってしまった耕運機を動かし、残っていた部分の代掻きを終えた山の上の田圃です。今日耕運機の持ち主と話をしていて、燃料系に空気が入ってしまうと止まってしまうとの話を聞き、燃料バルブから、燃料噴射ポンプの部分へ行く部分のボルトを緩め、そこから燃料を抜いてみました。一緒に空気が抜けたかどうかは分かりませんが、何回かクランキングを行ったところ、やっとエンジンが書かtてくれました。何回クランキングを行ってもかからなかったエンジンが掛かったのですから、何らかの原因で燃料系に空気が入ったのが原因かも知れません。先ずはめでたしめでたしでした。

 今日も昨日に引き続き、強い南風が吹いています。勝負田の苗箱が気になるところですが、今の所何の問題も無いようです。そろそろ二葉期を迎えますから、追肥の必要が有るかも知れません。明日良く苗を見て施肥するかどうか決めます。

  • 4月21日

 勝負田に置いた苗箱に肥料散布。

 勝負田に苗箱を移動して5日目、ちょっと生育が遅くなった感じです。でも小さな苗の背が伸びてきたので、それに合わせて水位を1cm程度上げました。

勝負田の苗箱の様子 今日の勝負田の苗箱の様子です。遠目にはあまり変化は有りませんが、背の低かった苗がかなり伸びて来ています。そして今日は普通化成肥料8-8-8を5Kg程散布しています。苗箱に有効に散布出来ているのは4Kg以下かと思います。狙いは20gr/苗箱ですが、やや多めになって居ます。様子を見ながらもう一度追肥が必要になるかと思います。今は薄い葉の色がこれで多少濃くなると思います。
 一昨日、昨日とかなり強い風が吹きましたが、苗箱には一切影響は有りませんでした。これから苗の様子を見ながらもう少し水位を上げることになるかと思います。

 これで苗の準備が出来れば、田植スタンバイですが、苗の生育は昨年より遅れていて、今の状態では田植えが何時になるか、未だ不明です。

  • 4月22日

 勝負田の苗は3品種とも2.5葉期に。

 昨日水位を上げて、ほぼ全ての苗箱が水面下になった感じです。

コシヒカリマンゲツモチ朝紫 左からコシヒカリ、マンゲツモチ、朝紫の今日午後の様子です。何れも2.5葉期になっています。生育の度合いはほぼ揃っている感じです。本当は第一葉がもっと大きくなっていて欲しいのですが。発芽直後の管理が上手く行かないための結果です。

 葉色はまずまずの状態で、このまま大きくなってくれると良いのですが。茎がこれから太くなって、根も這って来れば、万々歳です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(6629)


Counter: 357, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional