温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2016-08-23

田圃を楽しむ-28。

  • 8月23日

          前に戻る     次へ進む

 大雨と大風をもたらした台風9号一過の田圃は。

 昨日の台風9号、館山市に上陸とは。風はかなり強く吹き、雨量は200mm程になりました。田圃はどうなったか、非常に気になります。台風の前にも風と雨に見舞われた田圃は、その時点でかなり倒伏していましたが、この台風で場所によってはほぼ全面で倒伏しています。

山の上の田圃山の下の田圃押切の三角田押切の四角田
 山の上の田圃。 山の下の田圃。 押切の三角田。 押切の四角田。

 山の田圃は風の影響が少ないので、思ったほどは倒れていませんでした。風の通り道の四角田も思った程は倒れていません。押切の四角田の水はけのよい部分は、今日でも長靴で歩ける程度にまで土は固まっています。でも入り口部分はとても歩けません。三角田の南側、朝紫の作付区域は、まだ水が抜けていません。

三角田の朝紫勝負田 左は押切三角田の朝紫、そして右は勝負田の様子です。勝負田はほぼ全面倒伏しています。程度はひどくは無い感じです。水は一応無い感じ居なって居ます。今年の勝負田は収穫をコンバインで行うことにしていますから、コンバインさえ入ることが出来れば問題ないのですが。それよりも三角田の朝紫、そろそろ刈り取りが必要ですが、まだ田圃に入れません。このまま行くと又手刈りになるかも知れません。バインダー、コンバインで刈る訳には行きませんから。

 収穫時期を判断する穂の状態は、まだ収穫にはかなり時間がありそうで、やはりいつも通り9月になってからの収穫になりそうです。バインダーでの刈り取りにも未だかなり早い感じです。山の下の田圃は、昨年全て手刈りを行っていますが、今年はバインダーで刈りたいと思っているのですが、果たしてどうなるか。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0399)


Counter: 338, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional