温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2016-08-12

田圃を楽しむ-27。

  • 8月12日

          前に戻る     次へ進む

 押切の二枚の田圃、そして勝負田に再入水。

 これが最後の入水になりますが、押切の三角田、四角田、そして勝負田に今朝から再入水です。バルブを少し占めて有るためと、田圃の排水(田面からの)が多い為、午後3時過ぎになっても未だ溜まり切っていません。バルブを開いて、何とか今日中に入水を終わりたいと思っています。勝負田の方は押切の田圃とは異なる水源で、こちらはポンプで水を上げない限り、少しづつしか入りません。多分明日までかかるかと思います。
 山の上の田圃は水を落として、かなりの日数が経ちますが、まだ落ちきっていません。このまま落水になりそうです。下の田圃は未だ落水していませんので、水は残っています。明日か明後日には再入水して、満水にして、第一次落水に備えます。

 押切の二枚の田圃はイナゴがいっぱい。

 押切の田圃の周りを歩くと、大量のイナゴが飛び立ちます。一番ひどいのは三角田で、特に西側の被害はひどく、葉っぱが殆ど食い尽くされているものも有ります。これではお米は十分には熟さないのではと、心配です。
 勝負田にもイナゴはいますが、今の所押切の田圃程ではありません。一番少ないのは山の田圃で、ここの二枚だけ周りの田圃から離れていますから、被害が少ないのかと思っています。対策は今の所全く思いつきません。

8月13日

 押切の三角田、勝負田再落水。

 昨日入れたばかりの押切の三角田、勝負田の水を今日午後再落水しています。押切の四角田は午前中まで入水していて、午後入水を止めています。これで落水に近いことになります。山の上の田圃は7月31日に落水して以降そのままですが、まだ南東角地はぐずぐずに近い状態で、再入水できる状態ではありません。本当はもう一度きちんと入水したいのですが。山の下の田圃は未だ落水していませんが、そろそろその時期が来ています。

押切の三角田コシヒカリ押切の三角田朝紫押切の四角田コシヒカリ勝負田のコシヒカリ
 押切の三角田のコシヒカリ。 押切の三角田の朝紫。 押切の四角田のコシヒカリ。 勝負田のコシヒカリ。

 押切の四角田は最初の落水で、田圃の面に大きなひび割れが出来てしまい、水を入れても一日もないまでになっています。その為入水を止めれば、ほぼ落水と同じ状態になります。押切の二枚の田圃、勝負田は未だ暗渠のバルブは閉めたままです。
 一番気になるのは、押切の三角田の稲穂の先の方が黄色くなり始めていることです。ちょっと早過ぎの感じがしています。他の田圃ではそのような事は無いのですが。コナギに肥料気を取られて、株も小さく、穂も小さいので、その様なことになるのでしょうか。問題は生育のばらつきが大きいことかも知れません。これは山の上の田圃についていも言えることですが。

 天気予報では来週から暫く雨の降る日が続きそうです。田圃は一度乾かしているので、ある程度の雨でも問題は無いかと思いますが、昨年のことも有り、多少心配になります。明日朝方暗渠バルブの解放を行うことも必要かも知れません。

  • 8月14日

 山の下の田圃第一次落水。

 17日から18日にかけて台風7号が来そうな感じです。他の田圃は既に落水していますが、マンゲツモチを作付ている山の下の田圃はまだ一度も水を落としていません。穂の状態は既に穂揃いを過ぎた物から、やっと出穂を迎えそうな物まで色々です。山は余り風が吹かない場所ですが、倒れてしまっては困ります。そこで早過ぎの感はありますが、第一次落水を行いました。

未だ出穂を迎えていない穂穂揃いを過ぎた穂下の田全体の様子 左がもう少しで出穂を迎える穂、そして真ん中が穂揃いを過ぎたほです。右は下の田圃全体で、手前が水口で、生育の遅れている場所です。生育の遅れているのは水口付近のほんの数株です。入水の仕方が悪かった結果です。

 台風がどこへ来るかは分かりませんが、現在の予報では関東の西側に上陸しそうで、南から西風が心配になります。押切の二枚の田圃、勝負田は北或は南風がまともに吹き抜ける所に有り、西風は余り通り抜けません。山の田圃は南と東側を山に囲まれていて、風は余り強くは吹かないと思っています。
 山の下の田圃は、今日第一次落水しても、水抜けが良く無いので、あまり土は固まらないと思いますが、気休めです。台風が通過した後、又入水が必要になります。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(1364)


Counter: 292, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional