温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2016-07-16

田圃を楽しむ-24。

  • 7月16日

          前に戻る     次へ進む

 押切の二枚の田圃、勝負田にも僅かですが走り穂が見えます。

 山の上の田圃の走り穂は早い感じですが、今日良く見た所、押切の二枚の田圃、そして勝負田にも走り穂が確認でしました。

押切三角田の走り穂押切四角田の走り穂勝負田の走り穂 左から押切三角田の走り穂、押切四角田の走り穂、そして勝負田の走り穂です。勝負田の走り穂はほんのわずかで、一番遅れている様です。一番進んでいるのはやはり山の上の田圃で、次が押切三角田です。

 勝負田は探してやっと分かるくらいの穂です。押切四角田は未だ全体を見ていないので何とも言えませんが、田植の遅かった押切三角田と殆ど変らない様です。走り穂の出る時期、出穂期は、田植えの時期には無関係なのでしょうか。出穂期の判断は、40~50%の穂が出た所ですから、もう少しです。

押切三角田の朝紫押切三角田の葉色勝負田の葉色 左は押切三角田の朝紫で、出穂期はとうに過ぎ、もう直ぐ穂揃いきです。それにしてもコナギが目立ちすぎです。真ん中は押切三角田の葉色の具合です。右は勝負田の葉色の様子で、押切四角田、山の田圃よりは薄い感じがします。

 今日は余りにも葉色の悪い株の多い押切三角田の、葉色の悪い範囲に化成肥料を少し散布しています。原因はコナギですから、これで改善するとは思われませんが、気休め程度に散布です。これから葉色に変化が有るかどうか、暫く要注意です。
 勝負田は昨年籾殻を大量に入れた所で、その関係か、葉色は押切の四角田に比較するとかなり薄い感じです。でも隣の田圃に比較すると、未だ少し濃い感じです。周りの田圃に比較してかなりの疎植ですから、かなり葉色は濃いのが当然のです。あまり薄くなりすぎると、心配になります。

  • 7月18日

 山の上の田圃の2/3程が出穂近い感じに。

 一番早く穂を確認した山の上の田圃、2/3程度が出穂に近い状態に。でも東側は未だ走り穂も見えない。

画像の説明画像の説明山の上の田圃左が出穂が身近な山の上の田圃の北側の穂です。西側の株は既に出穂を過ぎているにも拘らず、東側はまだ穂の確認も出来ません。右が山の上の田圃全体で、これでは様子が良く分かりません。真ん中は下の田圃の様子です。

 山の下の田圃のマンゲツモチは、当然ながら未だ穂は一切確認できていません。いずれにしても今年は穂の出方が少し早い感じです。このまま行くと8月中の刈り取りになるかも知れません。それにしても山の上の田圃は難しそうです。

  • 7月20日

 押切の二枚の田圃、出穂と判断。

 穂が4~5割出た所で出穂となりますが、山の田圃は既に出穂を過ぎ、押切の二枚の田圃も今日20日、出穂と判断しました。勝負田はまだまだの様です。山の上の田圃は出穂と言っても未だ殆ど穂の出ていない所から、ほぼ穂が出そろった所まで、ばらつきうが多いようです。押切の二枚の田圃も、北側では未だやっと走り穂の見える状態で、必ずしも揃っていません。でも全体として見た時、出穂と見るのが適当と判断です。押切の三角田と、四角田を比較した時、田植の遅かった三角田の方が、何故か進んでいる様です。出穂がどの様な条件で決まるのか分かりませんが、葉っぱのしっかりしている所ほど、穂の出方は遅い感じがしています。山の上の田圃が一番分ゲツが良く無く、生育も弱く、続いてコナギの性で生育の良く無い押切の三角田、そして次が四角田。株の一番生育の良い勝負田が一番遅れている感じです。当然と言えば当然かも知れません。

  • 7月22日

 山の下の田圃のマンゲツモチに走り穂が。

 株の穂の先端がとがり、大きく伸び始めた、感じていたマンゲツモチ、ニ三日前に一株にだけ穂を確認したのですが、今日かなりの株に穂が確認できました。

マンゲツモチの走り穂 走り穂です。ちょっと早過ぎの感も有ります。出ているのは全体にまばらににの感じで、一か所に集中している訳では無いようです。最初はひょっとしたら種籾が混ざったのかと思いましたが、どうやらそうではない様です。勝負田は、コシヒカリが未だ出穂とは判断できないのに。やはり今年は何かおかしいですね。昨年よりも一週間から10日早い穂の出方です。去年マンゲツモチの走り穂を確認したのは、7月31日です。ちなみに山の上の田圃のコシヒカリの出穂も7月31日でした。こちらは10日以上早い感じで、ひょっとすると一番早く稲刈り(収穫)を行うことになりそうです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0793)


Counter: 340, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional