温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2016-07-12

田圃を楽しむ-23。

  • 7月12日

          前に戻る     次へ進む

 朝紫に穂が出て来た。残念ながら、押切の三角田は雑草(コナギ)にかなりやられてしまった。

 暫く見ない内に早生の朝紫に穂が出ています。未だ出穂までは行かない様です。田圃の全体の様子は毎日見ているのですが、三角田の一番南側に作って居る朝紫にまでは目が行きませんでした。その三角田、一度は水田除草機を走らせたのですが、やはりコナギは抑えられず、三角田のかなりの部分がやられてしまいました。

穂の出始めた朝紫雑草にやられてしまった押切の三角田押切の四角田 左が穂の出始めた朝紫、真ん中がコナギにやられて、葉色の薄い、背丈の低い株の目立つ三角田、そして右が四角田の様子です。三角田の真ん中付近、葉色の薄い範囲がコナギにやられた部分です。かなり有ります。

 コナギにやられたのは三角田だけでは無く、四角田、山の上の田圃も同様ですが、こちらは水田除草機を走らせただけは無く、手での除草も行っています。そのおかげか、そちらの方は三角田程やられてはいません。やはり手抜きは駄目なのでしょうね。押切の四角田はザリガニの被害がまともに表れています。

 勝負田が一番まともな感じで、山の田圃はやはり分げつが足りません。

 三か所の田圃の内、勝負田が一番まともな様です。昨年も同様ですが、ザリガニは相当に居ついているのですが、不思議と稲はやられていません。雑草も非常に少ないようです。山の下の田圃ではマンゲツモチを作付ていますが、こちらもまあまあの様子です。山の上の田圃はコシヒカリなのですが、こちらは分げつが良く無く、収量もあまり期待出来ない様です。

勝負田山の下の田圃山の上の田圃 左が勝負田です。真ん中が山の下の田圃で、右が上の田圃です。勝負田はザリガニにやられた部分も少なく、葉色も大体揃っています。山の上の田圃は株が小さく、分げつの良く無い状態です。

 夕方山の上の田圃の周りを歩いて気が付いたのですが、田圃の西側に穂が出始めています。何故ここが一番早く穂が出始めたのか、理由は分かりません。ひょっとすると他の田圃でも穂が出始めている物も有るかも知れません。明日良く見てみるつもりです。
 田圃はここ二三週間で大きく様子が変わっています。これから穂が出て、更に様子が一気に変わってきます。目が離せません。問題は山の上の田圃の穂の出方かも知れません。早過ぎの感じです。朝紫と同じ時期に穂が出始めるなんて。

  • 7月13日

 山の上の田圃のコシヒカリ、やはりかなりの範囲で穂が出始めている。

 他の田圃はどうかと、今日見て廻りましたが、やはり穂が出て来ているのは山の上の田圃だけの様です。

山の上の田圃のコシヒカリの穂 畦沿いに良く見てみると、田圃の西側だけでは無く、東側を除く3面に穂が出始めている様です。でも未だ全面に出ている訳では無いようです。何故山の上の田圃で穂が出始めいるのか、訳は分かりません。田植えが早かったわけでもなく、種を早く撒いた訳でもありません。注目は上の田圃で一番日当たりの良く無い東側がどうなるかです。ここも早いようでしたら、田圃として何か理由が有りそうです。株の分げつも少なく、穂が早く出始めたのでは多分収量も少なくなるかと思います。近所で穂が出始めているのは、早生のフサオトメだけの様です。そろそろ猪への対策を本格的にする必要が有りそうです。と言っても電気柵の漏電対策しか出来ませんが。コンバインを入れるための準備も、事前に考える必要も。

 山の田圃は決して農薬を使わない田圃です。押切の田圃は、来年以降場合によっては除草剤を使わざるを得ないかも知れませんが。やはり入水を出来るだけ遅くすることが必要なのかも知れません。そして作業の手間を省くために、米糠散布を、水を入れる前に行う方法とか。

  • 7月14日

 周りの田圃もかなり穂が出ている。今年はやはり去年より早い感じがする。

 山の田圃のコシヒカリの穂が出始めたので、周りの田圃を良く見てみると、かなり穂の出ている田圃が目につく。やはり今年は早いのか。去年は8月末からの天候不順で、収穫に支障をきたした田圃が多かったせいで、田植を速めたのか、或は完全に天候の性なんか、分からない。近所人は今年は収穫が早くなると言っている。ここ暫く田圃の穂から目が離せない。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(3029)


Counter: 464, today: 2, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional